中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年6月1日号

重度障害者(児)日常生活用具の給付対象種目の新設・変更

4月1日より、下表の2種目が対象種目として新設・変更されました。
給付を希望される方は、商品購入の前にお問い合わせください。既に購入された商品については助成対象となりませんのでご注意ください。

  種目 対象 性能など 耐用年数
新設 人工喉頭
(人工鼻)
音声・言語機能障害に係る身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、喉頭を摘出したことにより音声機能を喪失した者(常時埋込型の人工喉頭を使用する者に限る) 常時埋込型の人工喉頭を使用して発声するために必要な消耗部品(HMEカセット、ベースプレートなど) なし
変更 視覚障害者用情報・通信支援用具 原則として学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、視覚機能に係る障害の程度が1級または2級の者 視覚障害者向けのパソコン周辺機器やアプリケーションソフトなど 5年

◎従来の給付種目「ワープロ用音声発声装置」に替わって「視覚障害者用情報・通信支援用具」が給付対象となりました。今後、「ワープロ用音声発声装置」は給付対象外となります。

【問い合わせ(申込)先】 
障害者福祉課相談支援係
電話 03-3546-6032
ファクス 03-3544-0505

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.