中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年6月1日号

6月は「食育月間」 19日は「食育の日」


中央区食育野菜キャラクター

写真:家族そろっていただきまーす

「共食」は食育の原点であり、子どもへの食育を推進する大切な時間と場になります。

共食っていいね!

国は、6月の食育月間において、家庭における「共食(きょうしょく=誰かと食事を共にすること)」など、食を通じたコミュニケーションの促進を重点事項としています。区でも、家族と一緒に楽しく食べる「共食」の推進に取り組んでいます。
この機会に日頃の食生活や家族そろって楽しく食卓を囲む「共食」を見直してみませんか。

共食の良いところ

家族とのコミュニケーションが図れ、楽しく食べることができる。
イラスト
会話を通して子どもの様子を知ることができ、お互いに理解が深まる。

食について学べる機会となる。
イラスト
食事のマナーや食習慣、食文化などを親から子へ伝えることができる。

規則正しい時間に食べることができる。
イラスト
1日の生活リズムが整いやすくなり、健康的な生活習慣にもつながる。

栄養バランスのよい食事ができる。
イラスト
家族一緒に食べると品数が増えたり、バランスのよい食事にもつながる。

日本人の伝統的な食文化”和食”を学ぶ

食の配膳
子どもたちが、和食の配膳の仕方を理解できるよう、子ども用ランチョンマット風のチラシを作成しました。主食・主菜・副菜の並べ方の参考として、ご活用ください。

食事のあいさつ
「いただきます」「ごちそうさま」には、さまざまな感謝の気持ちが込められています。食事の始まりと終わりに家族であいさつをする習慣を付けることも大切です。

箸の選び方
ちょうどよい箸の長さは、親指と人差し指を直角(90度)に広げ、その両指を結んだ長さの1.5倍が目安となります。
イラスト
箸を上手に使うために、自分の手に合った箸を選びましょう。

和食の配膳を記載したチラシ

【問い合わせ(申込)先】 
中央区保健所健康推進課栄養担当
電話 03-3541-4260

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.