中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年4月21日号

福祉センター利用案内

福祉センター(外部サイトへリンク)では、障害のある方の福祉の増進を図るため、相談・指導・訓練事業や各種講習会の開催および施設の提供などを行っています。

各種相談および事業

下表1のとおり

表1
事業名 利用できる方 内容
基幹相談支援センター 障害のある方、その家族など 障害に関する総合的・専門的な相談支援
こどもの発達相談・指導 0歳から高校生まで、心身の発達上の相談・指導を必要とする児童・家族など(新規は原則として就学前まで) 相談・指導
心理療法・理学療法・作業療法・言語療法
放課後等デイサービス 日中において特別に支援などが必要な区内在住の小学生から高校生までの児童(ただし、医療的なケアが必要な児童を除く) 障害児通所支援の支給決定を受けた方 ・社会生活適応訓練
・文化的活動
・日常生活訓練
児童発達支援(幼児室) 就学前の児童 障害児通所支援の支給決定を受けた方 ・日常生活訓練
・集団適応訓練
保育所等訪問支援 18歳未満の身体に障害のある児童、知的障害のある児童、精神に障害のある児童 障害児通所支援の支給決定を受けた方 訪問支援員による保育所・学校などの職員への助言・支援
障害児相談支援 障害児通所支援を利用する児童または利用者の保護者 なし ・障害児支援利用計画の作成および評価
・訪問などによる継続的なモニタリング
・その他必要な相談支援など
自立訓練(機能訓練) 65歳未満の身体に障害のある方(ただし、言語療法のみ65歳以上も可) 障害福祉サービスの支給決定を受けた方 ・機能回復訓練
理学療法 作業療法 言語療法
・社会適応訓練
・健康指導
就労継続支援(B型) 18歳以上の障害のある方(主に知的障害のある方) 障害福祉サービスの支給決定を受けた方 就業に必要な作業および生活指導
特定相談支援 障害福祉サービスなどを利用する障害のある方 なし ・基本相談支援
・計画相談支援
地域活動支援センター 成人室 18歳以上で身体・知的に障害のある方 地域生活支援サービスの支給決定を受けた方 ・生活訓練
・社会適応訓練
機能訓練フォローアップ事業 福祉センター(外部サイトへリンク)の自立訓練を終了した、身体に障害のある方 地域生活支援サービスの支給決定を受けた方 機能回復訓練
理学療法・言語療法(音楽療法)


講習・講座
障害のある方の趣味と教養を高めるとともに、障害に対する理解を深め、相互の交流を図るため、書道、陶芸、要約筆記および手話などの講習・講座を行っています。
講習の日程は「区のおしらせ 中央」などでお知らせします。

施設の提供
・会議室など
 下表2のとおり
 平日のほか土曜日・日曜日、夜間(日曜日を除く)も利用できます。
・浴室
 家庭または公衆浴場での入浴が困難な障害のある方に、家族などの介助により入浴できる浴室を提供しています。利用は、1人週1回です。
・内職あっせん
 自宅で内職を希望する方に装飾用小物の製作などをあっせんしています。

表2
室名 定員 利用できる方
会議室(洋室) 60人 区内に居住している障害のある方およびその保護者・区内の障害者団体・区内の障害者ボランティア団体
録音室 なし 区内に居住している障害のある方およびその保護者・区内の障害者団体・区内の障害者ボランティア団体
団体・ボランティア室(洋室) なし 区内に居住している障害のある方およびその保護者・区内の障害者団体・区内の障害者ボランティア団体


ふれあい作業所

働く意思と能力のある高齢の方や障害のある方などにタオル・ハンカチの袋入れなどの仕事を提供しています。

事業者の方へ

福祉センター(外部サイトへリンク)作業室(就労継続支援(B型))およびふれあい作業所では、簡易な仕事を募集しています。また、内職として家庭でできる仕事も募集しています。

福祉バスの運行

各種訓練に通所する方や講習・講座に参加する方などを対象に、リフト付バスを運行しています。

【問合せ(申込)先】 
福祉センター管理係
電話 03-3545-9311
ファクス 03-3544-0888

・仕事の提供について
ふれあい作業所
電話 03-3532-1577
ファクス 03-3532-1568

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.