中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年3月21日号

区税納付の猶予制度のご案内
納期限までに区税の納付が困難な方へ

猶予制度とは

納期限までに区税を納付することが困難な方の負担を軽減するため、納期限後一定の期間、区税の納付を猶予します。

軽減内容
・財産の差し押さえを受けることなく、1年以内で分割して、区税を納付することができます。
・猶予期間中の区税に掛かる延滞金の全部または一部を免除します。
◎区税のほか、区が徴収する個人都民税についても、猶予を受けることができます。

猶予制度の拡充

納税者が利用しやすい制度とするため、平成28年4月から猶予の申請ができる方の範囲を広げるほか、担保の基準を緩和します。

申請ができる方
次の要件全てに該当する方
・区税を一度に納付することにより、生活の維持や事業の継続が困難になる方
・納期限から6カ月を過ぎた区税(すでに猶予を受けている区税を除く)の未納がない方
◎申請は区税の納期限から6カ月以内に行ってください。また、申請の際、「担保提供書」や「財産目録」などの書類の添付が必要となります。
◎災害や病気・けが、事業の休廃止などの理由によって区税の納付が困難な方は、区税の納期限から6カ月を過ぎた後でも、納期限からの経過期間にかかわらず未納の区税全てについて、猶予の申請ができる場合があります。

担保の基準
猶予を受けるには、原則として不動産などの担保の提供が必要ですが、次の場合には、担保の提供が不要となります。
・猶予を受ける金額が100万円以下である場合
・猶予を受ける期間が3カ月以内である場合
・担保を提供することができない特別な事情がある場合
◎その他、猶予制度や分割納付に関してご不明な点がありましたらご相談ください。

【問合せ(申込)先】 
税務課整理係
電話 03-3546-5279

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.