中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年3月11日号

世界中の人々が集い、交流する舞台
「誰もが憧れるまち」として輝きを放つ!!

 以上、施策の基本認識と主要事業について申し述べましたが、ますます増大し、多様化する区民ニーズに的確に応えていくためには、効率的・効果的な行財政運営に一層努めていかなければなりません。
 新年度は、区民の利便性を高めるため、マイナンバーカードを利用した住民票の写しおよび印鑑登録証明書のコンビニ交付を開始します。また、区が所有する施設の補修計画や今後の施設整備を総合的に管理するため、公共施設等総合管理計画を策定するとともに、平成29年度から本格稼働する新公会計制度の導入に向けて、中長期的視点に立ったフルコスト情報の分析や各施策の評価に効果的に活用していけるような仕組みづくりに取り組み、より健全で安定的な財政運営を目指します。あわせて、区民の皆さまとの信頼関係をさらに強固なものへと高めるべく「政治倫理の確立と綱紀粛正」に努め、これまで以上に清潔で開かれた区政を推進してまいります。
 今日の外国人観光客の急増は、本区が国際都市としてさらなる飛躍を遂げる大きなチャンスをもたらしています。この機を逃さず、2020年東京大会やその先の将来を見据えながら、多様な観光事業の展開やイベントによるにぎわいづくりを切れ目なく続けることが中央区の末永い発展に結びつくものであり、世界に向けた「わがまち最高のおもてなし」でもあります。
 区政とはすなわち「挑戦」であり、これまでも挑戦に挑戦を重ねてまいりました。かつて著しい人口減少により、本区の生命線であるにぎわいの喪失という深刻な危機に直面しながらも、「都心に人が住めるようにしよう」「人集まらずして繁栄なし」という信念のもと、今や活力みなぎる成長都市へと再生を果たすことができました。これも、区議会や区民の皆さまと力を合わせ、高い志を持って区民の幸福を追求し続けてきたからにほかなりません。
 現下の課題や新たな難題に挑み続ける先にこそ、夢と希望に満ちた未来は広がっています。「世界一の都市」を目指す東京の牽引役としての自覚を胸に、この中央区を舞台に世界中の人々が集い、交流し、魅力を満喫できる「誰もが憧れるまち」としてさらなる輝きを放つよう、持てる力の全てを注ぐ決意であります。
 重ねて区議会ならびに区民皆さま方のご理解とご協力をお願い申し上げ、所信表明といたします。

写真:上空から望む中央区
▲上空から望む中央区

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.