中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年2月11日号

区政モニターを体験して

区政モニターの貴重な二年間 蔭西 建吉(勝どき在住)

写真:蔭西 建吉
勝どきにマンションを購入して中央区に引っ越し8年目になります。モニターは夜間と昼間計2年間務めました。転勤族で大阪で定年を迎えましたが、リタイアしてからは日本の中心、中央区が住みやすいと思い戻ってきました。
モニターの活動は施設見学会とご意見をうかがう会で成り立っており、今まで行ったことのない施設を見ることができ勉強になりました。
中央清掃工場(外部サイトへリンク)では、ごみ処理の多大な苦労を、京橋図書館(外部サイトへリンク)の見学では資料の保存方法を知ることができました。また、子ども家庭支援センター「きらら中央」(外部サイトへリンク)女性センター「ブーケ21」(外部サイトへリンク)は普段関心の薄かった施設でしたが、職員が色々と業務をされており感動しました。
テーマを決めてのご意見をうかがう会では担当課長の話や、他のモニター諸先輩方の貴重な意見を拝聴することができ有意義でした。そして、私の月島駐輪場のパート勤務の経験からの持論、駐輪場有料化が平成27年4月より実施されました。なお、いくつかの運用課題があり、検討しているとのことですので、今後も注目していこうと思っています。
さらに、2月11日の中央区観光検定にもチャレンジして、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けて元気な中央区の元気な中央区民であり続けたいと願っています。

まずは、知ることが大事 野口 晃一(銀座在住)

写真:野口 晃一
自分は中央区のことをどれだけ知っているのだろう?
区政モニターに応募したきっかけは、こんな単純な疑問からでした。
中央区に生まれ、何の疑問も無く、過ごしてきた自分。そして、40歳を過ぎ、周りを見渡した時、自分が社会を担わなければならない年代になったことを自覚し始めたのもあるかとは思います。
実際、区政モニター会議に参加させていただくと、想像以上に自分が知らないことが多く、やはり、無関心は無責任だということを痛感しております。美しく過ごしやすい中央区を守り、そしてより良くし、次の世代にしっかりバトンを渡すためにも、今後とも区政モニター会議で、正しい情報を得て、他のモニターの方と意見交換させていただくとともに、自分でできる、またすべきことはしていこうと考えております。
是非、皆さんもモニターになってはいかがですか?特に若い方は是非。建設的な意見交換を致しましょう。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.