中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年2月1日号

要支援の方の訪問介護と通所介護を総合事業に移行します

区では4月から介護保険の新しい支援のしくみ「介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)」を始めます。
総合事業は、介護保険法の改正を受け、要支援者に従来予防給付として提供されていた全国一律の訪問介護および通所介護を地域の実情に応じて多様な生活支援サービスを総合的に提供する仕組みに見直し、要支援者に対する効果的かつ効率的な支援を行うことを目的としています。これまで要支援の方に対して、介護予防給付として実施されていた予防訪問介護(ホームヘルプ)と予防通所介護(デイサービス)を総合事業へ移行し、区の事業(予防訪問サービス、予防通所サービス)として実施します。
なお、現在サービスを利用している方は、認定の有効期間中は継続して同じサービスを利用できます。

対象者

要支援1・2の方、または生活機能の低下が確認された高齢者

予防訪問サービス

これまでと同内容の訪問サービスのほか、掃除、洗濯、食事の準備などの生活援助のみを提供する区の独自の基準によるサービス(従事者の資格要件などの緩和により、利用料を軽減したもの)も実施します。
サービスの内容については、ご本人の意向と心身の状況などを踏まえ、おとしより相談センターの職員や担当のケアマネジャーと相談して決定します。

予防通所サービス

これまでと同内容の通所サービスを実施しますが、送迎や入浴を利用しない場合は、利用料からその分軽減されます。

移行に当たって

4月に総合事業に移行するに当たり、サービス名や、利用料の変更が生じるため、契約書などの一部変更が必要になります。詳しくは利用している介護事業者からご案内があります。
なお、現在要支援1・2の方は、認定更新の際におとしより相談センターや担当のケアマネジャーから詳しくご案内します。

図:移行の概要

【問合せ(申込)先】 
介護保険課介護支援係
電話 03-3546-5641

・サービスの利用について
京橋おとしより相談センター
電話 03-3545-1107

日本橋おとしより相談センター
電話 03-3665-3547

月島おとしより相談センター
電話 03-3531-1005

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.