中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年1月1日号

区民同士の交流により絆を深めるのが大切

早乙女 現在、中央区内ではホテルや商業施設、マンションの建設や改築、道路の整備などが急ピッチで行われています。外国からの観光客が増加の一途をたどっていますが、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、国内外からこれまで以上に多くの人々が訪れるようになるでしょう。
 その地域を知り尽くしている「地域の目」、「あれ、おかしいな?」という気付き、それを行政や警察・消防などの関係機関につなげていただく。そして、地域の皆さんと関係機関が一体となって活動を推進していくことが「世界一安全・安心なまち 中央区」の実現のために必要なことではないかと思います。

 犯罪が起こりにくいまちをつくるためには、やはりある程度まちに手を入れて、清潔できれいにしておくことが大事ではないかと思います。ごみを投げ捨てたりするなど、小さな不道徳を起こさないようなまちをつくっていかなければならない。それは防犯協会で最も貢献できることではないかなと思っています。
 私自身も店で働く従業員に向けて「ごみを見つけたら拾え」と、これが最低のルールだと指導しています。というのも、お店の中がきれいになると、不思議なことに事故が減り、窃盗などの事件も減少します。ですから、一つの防犯対策として、整理整頓、清潔、きれいを区民の方々に呼びかけながら、みんなで犯罪の起こりにくいまちをつくっていきたいと思っています。

たか 久松署管内には、永代橋のたもとから両国橋のたもとまでに36の町会があります。36それぞれに個性がありますので、場面場面でその町会に合った防犯対策をしていかなければならないこともあるのですが、夜間の安全対策についてはすべての町会で一律に進めていく必要があります。
 パトロールを十分にしながら、暗いところがあれば街灯をつけてもらうとか、また、建物のない駐車場には監視カメラを設置するとか。地域の中を注意深く見ながら、ちょっと手薄だなというところを見つけたら、すぐに改善していく。そういう地道な取り組みを繰り返していくことが大切ではないかと思います。

川端 大変残念なことですが、公共物や公共の施設などにスプレーで落書きをする不心得者がおります。「世界一安全・安心」、さらに「美しく、ゆとりのある楽しいまち」中央区を目指して、こうした行為が行われないよう対策を講じていきたいと思います。
 各家庭・事業所などからのごみ投棄の問題もあります。周囲に迷惑が及ばないよう、マナーを守り、きれいなまちを守るよう指導をしていきます。また、まちの各所に防犯カメラの設置を進め、犯罪が起こりにくいまちづくりを行っていきたいと思います。

写真:世界一安全・安心なまちを目指して
▲世界一安全・安心なまちを目指して

山内 4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、月島署のお隣には選手村ができるわけですね。これまで以上に治安その他に注意を配っていかなければなりません。
 そこでいま急がれるのが、防犯カメラの設置です。
 これまで各町会には防犯カメラをかなり設置していますが、まだ足りない分があるかと思います。防犯カメラの役割は非常に大きく、犯罪抑止効果とともに、事件事故の解決にも役立ちますので、防犯カメラの増設、これは必須だと思っています。

窪木 教育委員会では、2020年東京大会を契機とする「オリンピック・パラリンピック教育」にも取り組んでいます。その1つとして、パラリンピアンや障害のある方々との交流などから、共生社会に貢献する姿勢を育み、また、ボランティア精神を育むための活動を進めています。共生社会に貢献する姿勢を育むことは、「安心のまち」中央区にもつながるものと思います。
 今後も各学校・園の取り組みを支援していきながら、学校・園、PTA、地域の方々と連携して、次世代の安全・安心なまちづくりの担い手を育成・支援していきたいと思います。

写真:オリンピック・パラリンピック選手村ができる晴海地区を望む
▲オリンピック・パラリンピック選手村ができる晴海地区を望む

区長 いろいろとご意見を伺い恐縮に存じます。皆さんもご指摘されているように、何事にも注意が必要です。私は学生時代に刑法・犯罪学の中で「被害者学」を、この分野では第一人者であった故・宮沢浩一・慶應義塾大学教授から直接、学びましたが、さまざまな犯罪や事件、事故などに遭われた方は往々にして一瞬の隙や油断を突かれることがあるようです。従って日常生活においても、特殊詐欺などの犯罪や交通事故で不測の事態が起こらないよう常に気を付けてまいりたいですね。
 一方、本年は5月に主要国首脳会議(伊勢・志摩サミット)が三重県で開催されますが、個別の首脳会談や閣僚級の会談なども各地で開催が予想されます。パリでの大規模テロのような事件が起こらないよう万全を期さねばなりません。
 また、本区にとっても飛躍する絶好のチャンスである4年後の東京五輪を大成功に導くには何といっても「安全・安心」が不可欠です。東京五輪およびその先を見据えた都市交通の基盤整備、商工業の振興や都市観光の推進など区内全体の良好なまちづくりに一段と弾みをつけねばなりません。区といたしましては、今後とも、警察署や防犯関係団体、地域の方々とともに「世界一安全・安心なまち 中央区」に向けて全力を注いでまいります。
 本日は、幅広く貴重なご意見、ご要望、お話をいただき、誠にありがとうございました。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.