中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年1月1日号

新春座談会

新春座談会の全体写真


新年明けまして
 おめでとうございます
  輝かしい新春を迎え 中央区民
   皆さま方のご健勝とご多幸を
    心からお祈り申し上げます

中央区長
 矢田美英
 (やだよしひで)


 昨年は区政万般にわたり温かいご支援・ご協力をいただき、誠にありがとうございました。おかげをもちまして各施策とも大いに充実・発展させることができました。心から感謝・御礼申し上げます。
 本年も皆さまと力を合わせ「平和」と「環境」をすべての施策の根幹に据え、「教育の中央区」にふさわしい国際教育や平和教育に一層力を入れるとともに、お子さまから高齢の方まで、あらゆる世代の区民の皆さまが、安心して暮らし続けられる一層の充実・発展に向け、区の総力を挙げてまいりますので、どうかよろしくご指導・ご鞭撻のほどお願いいたします。
 昔から「人集まらずして繁栄なし」と申しますが、本区は昨年4月に昭和39年以来51年ぶりに定住人口が14万人台を回復し、その後も若い世代を中心に増え続けており、にぎわいと活気にあふれております。こうした中、世界最大・最高のスポーツと平和の祭典2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が4年後に迫りました。大会の中心となる選手村を擁する本区は、大会理念を「平和」と位置付け、平和のメッセージを全世界へ力強く発信してまいります。また、大会を契機として、区民の皆さまが「快適な都心居住」「都心での事業展開の素晴らしさ」を謳歌し、本区に集まるすべての人々が豊かさを享受できる「中央区の黄金時代」をしっかり築いてまいりたいと思います。
 さて、近年、子どもの連れ去り犯罪やオレオレ詐欺などの特殊詐欺の発生により、地域社会に大きな衝撃を与え、さらに昨年11月のパリでの大規模テロ事件もあって、治安に対する著しい不安を生じさせております。住宅、道路に防犯カメラを設置するなど地域の防犯性能の向上や、防犯協会、警察、学校、区、その他関係機関が連携して犯罪・被害の防止に当たることが安全・安心を実感できるまちづくりのために必要であるものと考えております。加えて、区民の皆さまお一人お一人が防犯に対する意識の高揚を図ることも求められているのではないでしょうか。
 そこで本日は、築地警察署副署長の早乙女真由美さま、中央防犯協会会長の中陽次さま、久松防犯協会会長のたか野享士さま、築地防犯協会会長の川端武二さま、月島防犯協会会長の山内栄一郎さま、中央区教育委員の窪木登志子さまにお集まりいただき、「安全・安心なまちづくり」をテーマに新春座談会を開催いたしました。

写真とプロフィール 早乙女 真由美さん 築地警察署副署長 写真とプロフィール 中 陽次さん 中央防犯協会会長
写真とプロフィール 高野 享士さん 久松防犯協会会長 写真とプロフィール 川端 武二さん 築地防犯協会会長
写真とプロフィール 山内 栄一郎さん 月島防犯協会会長 写真とプロフィール 窪木 登志子さん 中央区教育委員
写真 矢田 美英区長



本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.