中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成27年10月21日号

補正予算のあらまし 7億7,009万9千円を増額補正

平成27年度の一般会計および介護保険事業会計補正予算が、9月に開かれた第3回区議会定例会で可決されました。
2会計合わせた補正額は、7億7009万9千円の増額です(下表のとおり)。

各会計の補正額と合計予算額
  補正予算額 補正後の予算額
一般会計 5億7,617万8千円 919億5,666万3千円
介護保険事業会計 1億9,392万1千円 80億5,159万4千円
合計 7億7,009万9千円 1,000億825万7千円


主な内容

新たな基本構想の策定(6,661千円)
急激な人口増加や2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会など、本区を取り巻く状況は大きく変容しており、新たな基本構想の策定に向け、今後を見据えた将来像の検討を行います。

軽自動車税システムの改修(10,540千円)
平成26年度および平成27年度の税制改正による軽自動車税の税率改定、経年車重課および一定の環境性能を有する軽四輪などの燃費性能に応じたグリーン化特例(軽課)の導入に伴い、平成28年度課税分より本改正に適応させるため、軽自動車税システムの改修を行います。

社会保障・税番号制度の導入・運用(24,318千円)
社会保障・税番号制度の関連事務の一部について、地方公共団体情報システム機構に委任するための額が決定したため、委任に要する交付金の額を増額します。

私立認可保育所の開設準備経費補助(270,764千円)
保育所待機児童の解消を図るため、新たに私立認可保育所を開設する事業者に対して開設準備経費の一部を補助するとともに、認証保育所から認可保育所に移行し定員拡大を図る事業者に対して移行準備経費の一部を補助します。

保育支援者雇用に対する補助(5,400千円)
保育士の就業継続および離職防止を図るため、私立認可保育所において保育支援者を雇用した場合、事業者に対し補助を実施します。

保育士等キャリアアップ事業(130,582千円)
保育士などが保育の専門性を高めながら、やりがいを持って長く働くことができるよう保育士などのキャリアアップ(賃金改善)に向けた取り組みを行っている事業者に対し、補助を行います。

アレルギー児対応等補助(42,828千円)
アレルギー児対応や育児困難家庭への支援など、多様な保育ニーズに対応した取り組みを行っている事業者に対し、補助を行います。

コミュニティサイクルの導入(35,000千円)
コミュニティサイクルの本格導入に向け、円滑に実証実験を開始するため、運営事業者に対して初期経費の一部を補助します。

駐輪場の一時利用の実施(50,085千円)
利用者の利便性の向上および放置自転車の抑制を図るため、区立駐輪場の一時利用を実施します。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.