中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成27年8月1日号

特別区税条例の改正

地方税法の改正などに伴い、特別区税条例を改正しました。主な改正点は次のとおりです。

軽自動車税にかかる軽課の特例の創設
平成27年4月1日から平成28年3月31日までに新規取得した一定の環境性能を有する三輪以上の軽自動車について、下表1のとおり平成28年度分の軽自動車税の税率を軽減します。

表1 軽課の特例が適用される軽自動車の税率
区分 一般車(※1)の税率 平成28年度の税率(年額)
一般車の税率に対し概ね75%軽減 一般車の税率に対し
概ね50%軽減(※3)
一般車の税率に対し
概ね25%軽減(※3)
三輪 乗用 3,900円 電気軽自動車

天然ガス軽自動車(※2)
1,000円 平成32年度燃費基準+20%達成車 2,000円 平成32年度燃費基準達成車 3,000円
貨物用 平成27年度燃費基準+35%達成車 平成27年度燃費基準+15%達成車
四輪以上 乗用 営業用 6,900円 1,800円 平成32年度燃費基準+20%達成車 3,500円 平成32年度燃費基準達成車 5,200円
自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
貨物用 営業用 3,800円 1,000円 平成27年度燃費基準+35%達成車 1,900円 平成27年度燃費基準+15%達成車 2,900円
自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円

※1 平成27年4月1日以後に登録された三輪以上の軽自動車(軽課の特例が適用される軽自動車を除く)
※2 平成21年天然ガス車基準に適合し、かつ、当該基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ないものに限る。
※3 ガソリンを内燃機関の燃料とする軽自動車で、平成17年排出ガスの基準値より75%以上窒素酸化物の排出量が少ないものに限る。

ふるさと納税ワンストップ特例の創設
平成27年4月1日以後に自治体に対して寄附を行った方は、一定の要件に該当する場合、特別区民税に関する申告書や確定申告書を提出することなく、特別区民税の寄附金税額控除の適用を受けることができます。

住宅借入金等特別税額控除の適用期限の延長
特別区民税の住宅借入金等特別税額控除について、居住の適用期限を1年6カ月延長します(延長後の適用期限 平成31年6月30日)。

旧3級品の製造たばこに係る特別区たばこ税の税率の特例の廃止
旧3級品の製造たばこに係る税率の特例を廃止します。ただし、激変緩和のため、平成28年4月1日から平成31年3月31日までの間、下表2のとおり経過措置を講じます。

表2 旧3級品の製造たばこに係る特別区たばこ税の税率(1,000本あたり)
現行 経過措置 平成31年4月1日から
平成28年4月1日から
平成29年3月31日
平成29年4月1日から
平成30年3月31日
平成30年4月1日から
平成31年3月31日
2,495円 2,925円 3,355円 4,000円 5,262円


減免の申請期限の変更
特別区民税および軽自動車税に係る減免の申請期限を「納期限前7日」から「納期限」に変更します。

【問合せ(申込)先】 
税務課管理係
電話 03-3546-5267

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.