中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成27年7月11日号

集会施設における適正利用促進制度の創設

区民館などの集会施設は、より多くの方に利用していただくことを目的に、「公共施設予約システム」(以下、システム)により予約を受け付けています。施設に来所することなく利用予約ができ、使用料も当日の窓口払いが可能という簡易で利便性の高い申込制度です。しかしその反面、無断で来場せず、結果として未使用の部屋が突然発生してしまうことがあります。
そこで、利用者モラルの向上と注意喚起のため「適正利用促進制度」を創設し、利用の公平性の確保と施設の効率的な利用促進を図ります。

制度の内容
無断で不来場(※)を行った利用予約者に対し、次の対応を行います。
・システムの利用制限
予約申込み時にシステムの利用ができなくなります(予約は施設へ来所または電話のみとなります)。
・使用料の納入期限の設定
通常、使用料は利用開始前までの窓口払いですが、利用の予約が決定した日から7日以内に使用料を納入していただきます。
※「不来場」とは予約した利用区分の開始時間までに予約の取り消しを行わず、利用区分の終了時間までに使用料の納入がなかったものをいいます。

制度の適用期間
不来場を行った日の翌月から3カ月間です。

対象施設
システムで「集会施設」グループとしている次の4施設です。
・区民館
日本橋公会堂(外部サイトへリンク)集会室
産業会館(外部サイトへリンク)集会室
・ほっとプラザはるみ集会施設
◎いずれかの施設で不来場があった場合、グループ共通の制度として適用します。

制度の適用開始
平成27年10月1日からの不来場に対し適用を開始します。
◎詳細については、各施設にお問合せください。

【問合せ(申込)先】 
地域振興課区民施設係
電話 03-3546-5622

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.