中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成27年7月1日号

タイムドーム明石夏休みイベント

夏休み特別企画

小さなお子さんから、夏休み自由研究のテーマを探している小・中学生まで、盛りだくさんな内容で展開します。

日時
7月18日(土曜日)から8月30日(日曜日)
・平日 午前10時から午後7時
・土曜日・日曜日 午前10時から午後5時(閉館30分前には要入場)

休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌平日)

会場
タイムドーム明石(外部サイトへリンク)特別展示室

内容
下表参照

夏休み特別企画『もしも月が○○だったら!』
コーナー名 内容
めいろ 月について、楽しみながら学べるよう、クイズが配置された迷路状の空間を設置します。
本当はない星 月の基本情報をパネル展示で紹介します。また、月の模型も展示します。
行けるところ 月の探査の歴史や現在進行中の探査計画について、日本の月探査機の模型やパネルで展示します。
目の前で スクリーンに月の満ち欠けの様子や模様を投影します。また、展示している月の模型に自分で光を当てることで、実際に満ち欠けの再現を体験できます。


費用
無料
◎当日、直接会場へお越しください。

夏休み天文工作教室

内容
(1)小学校1・2年生向け
「はじめてのプラネタリウム」
プラネタリウムや天文に興味を持ち始めた子ども向けの内容です。紙やペンを使って自分だけの星座カードを作ります。
(2)小学校3から6年生向け
「天体望遠鏡を作ろう」
天体望遠鏡の仕組みを学び、実際に天体望遠鏡作りに挑戦します。また、当日天気が良ければ自分で作った望遠鏡を使って、月の観察を行います。

日時
(1)8月1日(土曜日)
午前10時から午後1時
(2)7月25日(土曜日)
午後4時から8時

会場
教育センター(外部サイトへリンク)実験室、タイムドーム明石(外部サイトへリンク)プラネタリウム屋上など

対象
区内小学生((2)の観察時は保護者同伴が必要)

定員
各回30名(申込多数の場合は抽選)

費用
(1)無料
(2)教材費として2千円程度

申込方法
7月13日(必着)までに往復はがき(1人1枚限り)に(1)「天文工作教室○○年生向け」希望と明記し、(2)児童・保護者の氏名・ふりがな(3)住所(4)電話番号(5)学校名・学年を記入して、または区のホームページの電子申請から申込む。

【問合せ(申込)先】 
〒104-0044
中央区明石町12-1
郷土天文館「タイムドーム明石」
電話 03-3546-5537

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.