中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成27年3月11日号

タイムドーム明石プラネタリウム 春の一般投影

日時
3月14日(土曜日)から6月7日(日曜日)

投影内容
下表のとおり

  タイトル 内容 日時
1回目 はるのほしぞら(字幕つき)
  +
親子向け番組
「ダイナソートラベラーズ」
ルーシーはセスナ機の事故で恐竜時代にタイムスリップしてしまいます。そこにルーシーの父が現われて、生き物の「飛行の起源」を探そうと提案するのです。ルーシーと父の恐竜時代を巡る旅がはじまります。 火曜日から金曜日
午後3時
土曜日・日曜日、祝日
午前11時30分
2回目 3月14日(土曜日)から31日(火曜日)
星空生解説
  +
一般番組
「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」
2003年5月に打ち上げられ、2010年に数々の困難を克服し地球帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。太陽系誕生の謎をさぐる「はやぶさ」の波乱と感動に満ちた探検の旅に、地球帰還シーンの映像を加えた臨場感あふれる作品です。
4月から、2回目の投影時間帯全てが生解説になります。
季節ごとの星空について、プラネタリムを見ながらスタッフが生解説により説明します。
火曜日から金曜日
午後4時30分
4月1日(水曜日)から5月31日(日曜日)
星空生解説「日本人宇宙飛行士、宇宙へ」
土曜日・日曜日、祝日
午後2時30分
6月2日(火曜日)から7日(日曜日)
星空生解説「冥王星って覚えてる?」
土曜日・日曜日、祝日
午後2時30分
3回目 春の星空
  +
エンターテインメント番組
「銀河鉄道の夜」
ビジュアル化は困難といわれた、宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」の幻想世界を徹底考察し、鮮明に再現。これまで目にしたことのない感動の風景に包まれて、本当の銀河鉄道に乗っているかのような、夢の時間を体験してください。 火曜日から金曜日午後6時
土曜日・日曜日、祝日
午後4時


休館日
月曜日(5月4日(祝日)は開館)、5月7日(木曜日)

[3月から6月の休館日以外でプラネタリウムの一般投影がない日]
・3月21日(祝日)、4月19日(日曜日)、5月8日(金曜日)
貸切利用・イベントなどにより休止します。
◎5月5日(祝日)は「こどもの日特別投影」として、さまざまな番組を無料で投影します。 

費用
300円(未就学児・区内中学生以下は無料)

【問合せ(申込)先】 
郷土天文館「タイムドーム明石」
電話 03-3546-5537

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.