中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成27年3月1日号

「ボッティチェリとルネサンス
フィレンツェの富と美」関連文化講演会

日時
4月16日(木曜日) 午後6時50分開演(午後6時20分開場)

会場
日本橋公会堂(外部サイトへリンク)ホール(日本橋劇場)

対象
区内在住・在勤者

内容
3月21日(祝日)からBunkamuraザ・ミュージアム(渋谷区道玄坂)で開催される展覧会に関連する講演会を、NHKと共催で開催します。
本展では、ボッティチェリ作品10数点に加え、絵画、彫刻、工芸、資料など約80点を展示します。
ヨーロッパ全土の貿易とビジネスを支配し、ルネサンスの原動力となった金融業の繁栄と近代に通じるメセナ活動の誕生を浮き彫りにします。

講師
Bunkamuraザ・ミュージアムチーフ・キュレーター 宮澤政男

定員
424名(申込多数の場合は抽選)

費用
無料

申込方法
3月30日(必着)までに往復はがきに(1)「ボッティチェリとルネサンス関連文化講演会希望」(2)から(5)(区のおしらせ記入例参照)(6)在勤者は勤務先の名称・所在地・電話番号を記入して申込む。
◎講演会受講者には、本展(会期3月21日(祝日)から6月28日(日曜日))の招待券を1人1枚差し上げます。

写真:サンドロ・ボッティチェリ《ケルビムを伴う聖母子》
▲サンドロ・ボッティチェリ《ケルビムを伴う聖母子》
1478年頃、テンペラ・板、120×66cm、フィレンツェ、ウフィツィ美術館
cGabinetto Fotografico della S.S.P.S.A.E e per il Polo Museale della citta di Firenze

写真:サンドロ・ボッティチェリ《受胎告知》
▲サンドロ・ボッティチェリ《受胎告知》
1481年、フレスコ、天使部分243×260cm、聖母部分244×294cm、フィレンツェ、ウフィツィ美術館
cGabinetto Fotografico della S.S.P.S.A.E e per il Polo Museale della citta di Firenze

【問合せ(申込)先】 
〒104−0041
中央区新富1-13−24
中央区文化・国際交流振興協会
電話 03-3297-0251

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.