中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成27年2月21日号

国民年金 こんなときは届出を

国民年金の加入者は、下表1に掲げる事項に該当する場合、速やかに届け出なければなりません。届出が遅れたり、届け出ないと、将来受け取る年金額が減らされたり、年金を受けられなくなる場合もあります。

表1 加入者の手続き
種別 こんなとき 届出に必要なもの 届出場所
第1号被保険者
(20歳以上60歳未満の自営業者、学生など)
20歳になった 日本年金機構から送付される資格取得届(なくても可) 区役所4階保険年金課
または日本橋・月島
特別出張所
会社などに就職した 勤務先へお問合せください。 勤務先
第2号被保険者の被扶養配偶者になった 配偶者の勤務先へお問合せください。 配偶者の勤務先
区役所4階保険年金課
または日本橋・月島
特別出張所
住所・氏名を変更した 年金手帳
国外へ転出する(※1)
国外から転入した(※2)
第2号被保険者
(厚生年金や共済組合など職場の年金に加入している人)
会社などを退職した 年金手帳・退職証明など退職日が分かる書類
住所・氏名を変更した 勤務先へお問合せください。 勤務先
退職して、第2号被保険者の被扶養配偶者になった 配偶者の勤務先へお問合せください。 配偶者の勤務先
第3号被保険者
(第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者)
20歳になった
離婚・本人の収入増加で扶養からはずれた 年金手帳・扶養からはずれた日が分かる書類 区役所4階保険年金課
または日本橋・月島
特別出張所
配偶者が退職した 年金手帳・配偶者の年金手帳・退職証明など配偶者の退職日が分かる書類
配偶者が65歳になった 年金手帳
配偶者が転職した 配偶者の勤務先へお問合せください。 配偶者の勤務先
住所・氏名を変更した

※1 国外へ転出した場合、国民年金は強制加入ではなくなります。転出の届出後、資格喪失の届出が必要です。希望により任意加入できます。
※2 国外から帰国した場合、国民年金は強制加入となります。転入の届出後、資格取得の届出が必要です。任意加入中の方も切替の届出が必要です。

また、年金の受給者が下表2に掲げる事項に該当する場合も、必ず届出を行ってください。
◎詳しくはお問合せください。

表2 受給者の手続き
こんなとき 届出に必要なもの 届出場所 備考
氏名、住所、支払金融機関を変更した 氏名変更届
住所・支払機関変更届
中央年金事務所 変更届、再交付申請書は区役所4階保険年金課、日本橋・月島特別出張所にあります。
年金証書を紛失・毀損した 再交付申請書
年金受給者が死亡した 死亡届
未支給年金請求書
障害基礎年金・遺族基礎年金のみの受給者が亡くなったときの届出場所は、区役所4階保険年金課です。

◎手続きには添付書類が必要な場合がありますので、事前にお問合せください。

【問合せ(申込)先】 
保険年金課保険年金係
電話 03-3546-5371

中央年金事務所
電話 03-3543-1411(代)

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.