中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成27年2月11日号

障害者総合支援法において対象となる
難病などの範囲が拡大されました

平成27年1月より、障害者総合支援法の対象となる難病などの範囲がこれまでの130疾病から151疾病に拡大されました。これらの対象となる疾病に罹患されている方は、障害者サービスの利用が必要とされる場合、身体障害者手帳の所持の有無に関わらず、支給対象となります。

障害者サービスとは
障害児・者については、障害福祉サービス、相談支援、補装具および日常生活用具。障害児については、障害児通所支援および障害児入所支援。

対象
対象疾病(下表)による障害のある方

平成27年1月からの障害者総合支援法の対象疾病一覧(151疾病)
1 IgA腎症 52 ゴナドトロピン分泌亢進症 102 TNF受容体関連周期性症候群
2 亜急性硬化性全脳炎 53 混合性結合組織病 103 天疱瘡
3 アジソン病 54 再生不良性貧血 104 特発性拡張型心筋症
4 アミロイドーシス 55 再発性多発軟骨炎 105 特発性間質性肺炎
5 ウルリッヒ病 56 サルコイドーシス 106 特発性基底核石灰化症
6 HTLV−1関連脊髄症 57 シェーグレン症候群 107 特発性血小板減少性紫斑病
7 ADH分泌異常症 58 CFC症候群 108 特発性血栓症
8 遠位型ミオパチー 59 色素性乾皮症 109 特発性大腿骨頭壊死症
9 黄色靭帯骨化症 60 自己貪食空胞性ミオパチー 110 特発性門脈圧亢進症
10 潰瘍性大腸炎 61 自己免疫性肝炎 111 特発性両側性感音難聴
11 下垂体前葉機能低下症 62 自己免疫性溶血性貧血 112 突発性難聴
12 加齢性黄斑変性症 63 視神経症 113 難治性ネフローゼ症候群
13 肝外門脈閉塞症 64 若年性肺気腫 114 膿疱性乾癬
14 関節リウマチ 65 シャルコー・マリー・トゥース病 115 嚢胞性線維症
15 肝内結石症 66 重症筋無力症 116 パーキンソン病
16 偽性低アルドステロン症 67 シュワルツ・ヤンペル症候群 117 バージャー病
17 偽性副甲状腺機能低下症 68 神経性過食症 118 肺静脈閉塞症/肺毛細血管腫症
18 球脊髄性筋萎縮症 69 神経性食欲不振症 119 肺動脈性肺高血圧症
19 急速進行性糸球体腎炎 70 神経線維腫症 120 肺胞低換気症候群
20 強皮症 71 神経有棘赤血球症 121 バッド・キアリ症候群
21 巨細胞性動脈炎 72 進行性核上性麻痺 122 ハンチントン病
22 巨大膀胱短小結腸腸管蠕動不全症 73 進行性骨化性線維形成異常症 123 汎発性特発性骨増殖症
23 ギラン・バレ症候群 74 進行性多巣性白質脳症 124 肥大型心筋症
24 筋萎縮性側索硬化症 75 スティーヴンス・ジョンソン症候群 125 ビタミンD依存症二型
25 クッシング病 76 スモン 126 非典型溶血性尿毒症症候群
26 クリオピリン関連周期熱症候群 77 正常圧水頭症 127 皮膚筋炎/多発性筋炎
27 グルココルチコイド抵抗症 78 成人スチル病 128 びまん性汎細気管支炎
28 クロウ・深瀬症候群 79 成長ホルモン分泌亢進症 129 肥満低換気症候群
29 クローン病 80 脊髄空洞症 130 表皮水疱症
30 結節性硬化症 81 脊髄小脳変性症(多系統萎縮症を除く) 131 フィッシャー症候群
31 結節性多発動脈炎 82 脊髄性筋萎縮症 132 封入体筋炎
32 血栓性血小板減少性紫斑病 83 全身型若年性特発性関節炎 133 ブラウ症候群
33 原発性アルドステロン症 84 全身性エリテマトーデス 134 プリオン病
34 原発性硬化性胆管炎 85 先天性QT延長症候群 135 PRL分泌亢進症(高プロラクチン血症)
35 原発性高脂血症 86 先天性魚鱗癬様紅皮症 136 ベスレムミオパチー
36 原発性側索硬化症 87 先天性筋無力症候群 137 ベーチェット病
37 原発性胆汁性肝硬変 88 先天性副腎低形成症 138 ペルオキシソーム病
38 原発性免疫不全症候群 89 先天性副腎皮質酵素欠損症 139 発作性夜間ヘモグロビン尿症
39 顕微鏡的多発血管炎 90 大脳皮質基底核変性症 140 慢性炎症性脱髄性多発神経炎/多巣性運動ニューロパチー
40 硬化性萎縮性苔癬 91 高安動脈炎 141 慢性血栓塞栓性肺高血圧症
41 好酸球性筋膜炎 92 多系統萎縮症 142 慢性膵炎
42 好酸球性消化管疾患 93 多発血管炎性肉芽腫症 143 慢性特発性偽性腸閉塞症
43 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 94 多発性硬化症/視神経脊髄炎 144 ミトコンドリア病
44 後縦靭帯骨化症 95 多発性嚢胞腎 145 メニエール病
45 甲状腺ホルモン不応症 96 遅発性内リンパ水腫 146 網膜色素変性症
46 拘束型心筋症 97 チャージ症候群 147 もやもや病
47 広範脊柱管狭窄症 98 中毒性表皮壊死症 148 ライソゾーム病
48 抗リン脂質抗体症候群 99 腸管神経節細胞僅少症 149 ランゲルハンス細胞組織球症
49 コステロ症候群 100 TSH受容体異常症 150 リンパ脈管筋腫症
50 骨髄異形成症候群 101 TSH分泌亢進症 151 ルビンシュタイン・テイビ症候群
51 骨髄線維症        

新たに対象となる疾病:5, 8, 22, 26, 42, 49, 55, 58, 60, 65, 67, 83, 87, 88, 97, 99, 102, 106, 118, 126, 132, 133, 136, 143, 151
対象に変更はないが疾病名が変更されたもの:4, 7, 21, 31, 39, 43, 45, 52, 71, 79, 81, 91, 93, 94, 101, 109, 127, 135, 140, 148, 150
◎「劇症肝炎」「重症急性膵炎」については平成27年1月以降は対象外ですが、すでに障害福祉サービスの支給決定を受けている方は引き続き利用可能です。詳しくはお問合せください。

手続き
対象疾病に罹患していることがわかる証明書(診断書または特定疾患医療受給者証など)を持参の上、申請してください。その後、障害支援区分の認定の手続きを経て、必要とされるサービスの種類と量が決まり、支給開始となります。
なお、対象疾病については平成27年夏頃を目途に更なる拡大が予定されています。

◎詳しくはお問合せください。

【問合せ(申込)先】 
障害者福祉課相談支援係
電話 03-3546-6032
ファクス 03-3544-0505

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.