中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成27年1月1日号

新春座談会

写真 新春座談会の全体写真


新年明けまして
 おめでとうございます
  輝かしい新春を迎え 中央区民
   皆さま方のご健勝とご多幸を
    心からお祈り申し上げます

中央区長
 矢田美英
 (やだよしひで)


 昨年は区政万般にわたり温かいご支援・ご協力をいただき、誠にありがとうございました。おかげをもちまして各施策とも大いに充実・発展させることができました。心から感謝・御礼申し上げます。本年も皆さまと力を合わせ、さらに躍進する年にしたいと思いますので、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 さて、厚生労働省2013年簡易生命表によりますと、日本人の平均寿命は男性が初めて80歳を超え80.21歳、女性が86.61歳で、いずれも過去最高を更新しました。国際的な比較では女性は2年連続世界一、男性も前年の5位から4位に上昇しました。
 このように人々が大いに長生きされることは大変素晴らしいことです。特に、生活の質の低下を防ぎ、生きがいを持って生活するという観点から健康で長生きする“健康寿命”を延ばしていくことが非常に重要であります。このため本区では区民の皆さまが元気に過ごされ、かけがえのない人生を思いっきりエンジョイされますよう、はつらつ健康教室、さわやか健康教室、ゆうゆう講座などさまざまな高齢者健康づくり事業を展開しております。そして万々が一、健康を損ねた場合には、安心して医療や介護を受けられる体制をしっかり確立しておく必要があります。
 いよいよ、56年ぶりとなる2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会も5年後に迫りました。この開催に向かって快適な都心居住を謳歌できる区内全体の良好なまちづくりに一段と弾みをつけると同時に、特に「命と健康を守る自治体ナンバーワン」を目指した"中央区の黄金時代"をしっかり築いてまいる決意です。また、介護においてはご自宅で安心して過ごしていただけるよう小規模多機能型居宅介護など在宅サービスの充実を進めております。しかし、在宅での介護が困難になった場合に備え、特別養護老人ホームなどの整備を図っておりますが、まだまだ十分とは言えず、さらに強化させていかねばなりません。
 保健・医療・福祉の充実・連携強化のためには医師会、歯科医師会、薬剤師会のご協力が欠かせません。そこで本日は、中央区医師会会長の市川尚一さま、日本橋医師会会長の大辻正高さま、京橋歯科医師会会長の三井安治さま、お江戸日本橋歯科医師会会長の木村聰さま、京橋薬剤師会会長の佐藤文則さま、日本橋薬剤師会会長の川名信一さまにお集まりいただき、「"命と健康を守る自治体ナンバーワン”を目指して」をテーマに新春座談会を開催いたしました。

写真とプロフィール 市川尚一さん 中央区医師会会長 写真とプロフィール 大辻正高さん 日本橋医師会会長
写真とプロフィール 三井安治さん 京橋歯科医師会会長 写真とプロフィール 木村聰さん お江戸日本橋歯科医師会会長
写真とプロフィール 佐藤文則さん 京橋薬剤師会会長 写真とプロフィール 川名信一さん 日本橋薬剤師会会長
写真 矢田美英区長

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.