中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年12月1日号

タイムドーム明石 プラネタリウムのご案内
冬の星座をプラネタリウムでさがそう

冬の一般投影

12月13日(土曜日)から平成27年3月8日(日曜日)

投影内容
下表のとおり

タイトル 内容 日時
1回目
ふゆのほしぞら(字幕つき)
  +
親子向け番組
「名探偵コナン 星影の魔術師」
TVや映画でおなじみの名探偵コナンが遂にプラネタリウムに登場。満天の星空の下で繰り広げられるキッドとコナンの対決。乞うご期待! 火曜日から金曜日 午後3時
土曜日・日曜日、祝日 午前11時30分
2回目
星空生解説
  +
「HAYABUSA Back to the Earth」
2003年5月に打ち上げられ、2010年に数々の困難を克服し地球帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。太陽系誕生の謎をさぐる「はやぶさ」の波乱と感動に満ちた探検の旅に、地球帰還シーンの映像を加えた臨場感あふれる作品です。 火曜日から金曜日 午後4時30分
土曜日・日曜日、祝日 午後2時30分
3回目
冬の星空
  +
「銀河鉄道の夜」
ビジュアル化は困難といわれた、宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」の幻想世界を徹底考察し、鮮明に再現。これまで目にしたことのない感動の風景に包まれて、本当の銀河鉄道に乗っているかのような、夢の時間を体験してください。 火曜日から金曜日 午後6時
土曜日・日曜日、祝日 午後4時

◎今回より2回目に限り、プラネタリウム解説員による星空生解説を行います。
◎投影は約50分間です。途中の入退場はできません。

休館日
・月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
・12月29日(月曜日)から平成27年1月5日(月曜日)

12月から平成27年3月の休館日以外でプラネタリウムの一般投影がない日
貸切利用・イベントなどにより休止します
・12月9日(火曜日)から12日(金曜日)、21日(日曜日)23日(祝日)
・2月14日(土曜日)

費用
300円(未就学児・区内小中学生は無料)

◎12月7日(日曜日)までは秋の一般投影を行っています。

もっと知りたい!第2日曜日は天文・宇宙のトビラ 私たちが住まうところ 人類は”宇宙”をどうとらえてきたのか

日時
12月14日(日曜日) 午後1時から2時
(開始5分前には要入場)

内容
私たちの住む地球は、太陽のまわりをまわる惑星のひとつです。私たち人類が、数千年もの間、地球上から見上げてきた“宇宙”のとらえ方を紹介しつつ、現代の宇宙観や「すばる望遠鏡」が見つめている宇宙をわかりやすく紹介します。

講師
埼玉大学教育学部理科専修天文学研究室准教授
大朝 由美子

定員
86名(先着順)

費用
無料
◎直接会場へお越しください。
◎入場整理券を当日正午から受付で配布します。

プラネタリウム・クリスマスコンサート

日時
12月23日(祝日)
・1回目 子供向け(4歳から小学校3年生のお子さんとその保護者) 午前11時から正午
・2回目 大人向け(小学校4年生以上) 午後2時から3時15分

対象
区内在住・在勤者
◎2回目については、小学校3年生以下のお子さんの応募はご遠慮ください。

内容
プラネタリウムの満天の星の下で、「星の王子さま」朗読劇や、ピアノと歌によるクリスマスにちなんだ曲(きよしこの夜、赤鼻のトナカイなど)をお楽しみください。クリスマスに見える星・星座のお話もします。

出演
ねこじゃらし(坪井香野・加藤玲子)、藤原留香

定員
各回86名(申込多数の場合は抽選)

費用
300円(未就学児・区内小中学生は無料)

申込方法
12月11日(必着)までに往復はがきに「クリスマスコンサート」と明記し、(1)希望する回(2)申込代表者の郵便番号・住所・電話番号(3)参加希望者全員の氏名・ふりがな・年齢(4)在勤者の場合は会社名・所在地・電話番号を記入して郵送、または区のホームページの電子申請から申込む。

共通

会場
タイムドーム明石(外部サイトへリンク)プラネタリウムホール

【問合せ(申込)先】 
〒104‐0044
中央区明石町12‐1
郷土天文館「タイムドーム明石」
電話 03-3546-5537

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.