中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年11月21日号

自転車の安全利用について 自転車は車の仲間です

自転車は手軽で便利な乗り物ですが、交通ルールを守らないと、重大な交通事故につながる恐れがあります。自転車に乗るときは、携帯電話の使用やヘッドホンなどで音楽などを聞きながらの運転、また、傘差し運転などは大変危険ですので絶対にやめましょう。
原則として次の場合を除き車道を走らなければなりません。
・道路標識などにより、歩道を通行することができるとされている場合
・運転者が13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者、身体の不自由な方
・車道または交通の状況からみて、自転車の通行の安全を確保するためにやむを得ない場合

自転車安全利用五則

(1)自転車は車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る
・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
・夜間はライトを点灯
・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認
(5)子どもはヘルメットを着用

◎平成25年12月に道路交通法の一部改正により、自転車が道路右側の路側帯を通行することが禁止され、また、ブレーキ不良自転車に対する指導の強化や、罰則が設けられました。
◎万一の自転車事故に備え、保険に加入しましょう。
◎歩行者天国(中央通り銀座一丁目交差点から銀座八丁目交差点までの間)では、自転車の通行ができません。

【問合せ(申込)先】 
環境政策課交通対策係
電話 03-3546-5443

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.