中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年11月1日号

在宅療養シンポジウムのご案内
「病院から在宅へ在宅療養の実践Q&A」
病院から在宅への療養へ移行するとき

入院中は病院にお任せしていたから心配なかったけれど、退院して在宅療養に移ると、病院でしていた処置を家でもきちんとできるのだろうか、これからどう看護や介護をしていけばよいだろうか、など、単身や家族での在宅療養にいろいろな疑問や不安を感じる場合があります。
今回は医師、歯科医師、看護師、薬剤師、ケアマネジャー、ヘルパー、理学・作業療法士、介護福祉士、福祉用具専門相談員、住環境コーディネーターなど在宅療養に係る多職種の連携により、必要な看護、介護を自宅でどのように実践していくかを例示することにより、在宅での介護に対する不安を解消し、適切な介護ができるよう在宅療養シンポジウムを開催します。

日時
11月15日(土曜日) 午後1時30分から4時

会場
区役所(外部サイトへリンク)8階大会議室

対象
区内在住・在勤・在学の方

内容
第1部 基調講演
・講師
 聖路加国際病院訪問看護ステーション所長 佐々木 佳子
第2部 パネルディスカッション
・座長
 中央区医師会 河内 正男
・パネリスト
 中央区医師会訪問看護ステーションあかし 加藤 希
 聖路加国際病院訪問看護ステーション所長 佐々木 佳子
 アズミメディケアセンター東京センター長 越智 多歌子
 京橋おとしより相談センター(外部サイトへリンク) 吉田 千晴
 在宅療養を続けている区民の方のご家族

定員
200名(先着順)

費用
無料

申込方法
11月14日(金曜日)までに電話またはファクスに講演名・氏名・住所・電話番号を記入して申込む。

【問合せ(申込)先】 
介護保険課介護支援係
電話 03-3546-5642
ファクス 03-3248-1322

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.