中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年10月1日号

緊急告知ラジオのご案内

区では、区役所(外部サイトへリンク)1階防災危機管理センターと日本橋特別出張所(外部サイトへリンク)月島特別出張所(外部サイトへリンク)で、「緊急告知ラジオ」の有償頒布をしています。

緊急告知ラジオとは

大きな地震や水害など、緊急を要する災害の発生時に、コミュニティ放送局(中央エフエム)からの信号音を受信することで自動的に電源が入り、災害情報や避難情報などの緊急放送を受信できるラジオです。

対象
区内在住者
◎1世帯1台(すでにお持ちの方は対象となりません)

頒布手続
区民であることが確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)と本人負担額(千円)をご持参いただき、窓口で申請書を記入してください。
◎申請書は区のホームページからもダウンロードできます。

放送内容

緊急地震速報(本区で震度5弱以上の揺れが予想される場合)などの全国瞬時警報システム(J‐ALERT)や光化学スモッグ注意報など、区からの緊急情報

使用方法

・電源プラグをコンセントに差し込んでおけば、ラジオのスイッチを切っていても、自動的に電源が入り、災害情報などが最大音量で流れます。
・電波の受信状況が良好であれば「受信レベル」ランプが、電池が充電できると「充電」ランプが常に点灯しますので、両ランプが常に点灯している状態でご利用ください。
・充電式の単三電池が内蔵されていますので、停電しても一定時間は使用できます。
・中央エフエムのほか、AMラジオ四局、FMラジオ一局も受信できます。

試験放送

試験放送を毎月15日に行います。偶数月は午後7時頃、奇数月は午前9時頃に実施します。
◎電波の受信状況が悪いと試験放送が鳴らないことがありますので、ラジオのアンテナを伸ばしたり、ラジオを窓際に設置したりするなど、電波を正常に受信できるようにしてください。
・電波の状況によっては、試験放送終了後に通常の放送が流れ続けることがあります。この場合は、一度スイッチを入れてからスイッチを切ってください(下図参照)。

    写真:ラジオ

この「電源/音量ダイヤル」を、
(1)時計回り(音量が大きくなる方向)に回してスイッチを入れてください。
(2)反時計回りに「カチッ」と音がするまで回してスイッチを切ってください。

注意事項

・電波が届きにくいところがありますので、あらかじめ、お持ちのラジオで中央エフエム(84・0MHz)の通常放送番組が受信できるかご確認ください。
・ラジオにイヤホンを挿していると、ラジオのスピーカーから災害情報などが流れなくなりますので、使い終わったら、必ずイヤホンは外してください。
・お求めいただいたラジオは、初期不良以外の返品には応じられませんのでご了承ください。
・事業所の方や2台目のラジオをお求めの方は、中央エフエムで受注販売をしていますので、詳しくは中央エフエムのホームページをご覧ください。


ホームページアドレス
中央エフエム http://fm840.jp(外部サイトへリンク)

【問合せ(申込)先】 
危機管理課危機管理係
電話 03-3546-5087

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.