中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年8月11日号

文化講座「落語を通して見る江戸の庶民文化」

日時など
下表のとおり

  日付 時間 内容 講座区分
第1回 9月18日(木曜日) 昼の部 午後4時から5時30分 ・講話「落語の時代背景 江戸の“お金”と“とき”」・お題にちなんだ落語一席 (1)-昼
夜の部 午後6時45分から8時15分
◎講座内容は昼の部と同じです。
・講話「落語の時代背景 江戸の“お金”と“とき”」・お題にちなんだ落語一席 (1)-夜
第2回 9月25日(木曜日) 昼の部午後4時から5時30分 ・講話「江戸庶民の日常のくらし  衣・食・住、あそび」・お題にちなんだ落語一席 (2)-昼
夜の部午後6時45分から8時15分
◎講座内容は昼の部と同じです。
・講話「江戸庶民の日常のくらし  衣・食・住、あそび」・お題にちなんだ落語一席 (2)-夜

会場
月島社会教育会館(外部サイトへリンク)4階ホール

対象
区内在住・在勤者

内容
歌舞伎座界隈で生まれ育った生粋の江戸っ子の噺家の方を講師にお迎えし、落語の背景にある江戸の暮らしと文化について学ぶ講座を開催します。お題にちなんだ落語も一席演じていただきます。当時の文化や風俗を知ることで、落語の楽しみがより広がります。

講師
落語家 金原亭 馬生

定員
各回240名(申込多数の場合は抽選)

費用
無料

申込方法
8月30日(必着)までに往復はがきまたはEメールに(1)から(5)(区のおしらせ記入例参照)(6)希望する講座区分((1)−昼、(1)−夜、(2)−昼、(2)−夜)を記入して申込む。
◎1回の申込みで、第1回・第2回の両日程の申込みも可能です。

【問合せ(申込)先】 
〒104−0041
中央区新富1-13−24新富分庁舎3階
中央区文化・国際交流振興協会
電話 03-3297-0251
メールアドレス bunkakouza@chuo-ci.jp

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.