中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年7月11日号

行政懇談会が開催されました

5月15日(木曜日)、20日(火曜日)、22日(木曜日)にそれぞれ京橋、月島、日本橋の各地域で町会長・自治会長に出席いただき、行政懇談会を開催しました。
この懇談会は、区、警察署、消防署、都第一建設事務所の区内行政機関が一堂に会し、区の主要事業を説明するとともに、地域に関する意見や要望を直接お聞きするものです。
当日のご意見の中からいくつかご紹介します。

質問
「中央区安全で安心なまちづくりを推進する条例」の改正(客引き防止)について
回答
区は去年4月に条例を改正し、地域の皆さんのパトロール活動などに対して根拠を明確にするとともに、地域の事業者の責務を強化しました。
また、地域の自主的な活動を支援するため、防犯カメラやパトロール用品などの助成を行っています。
現在のところ条例改正の予定はありませんが、町会の皆さんの意見も伺いながら今後とも警察署との協力関係を強化するなど、安全で安心なまちづくりを推進していきます。

質問
並木通りにおける枝の剪定について
回答
並木通りのシナノキの剪定は、4、5年のサイクルで行っており、今年の秋から冬にかけての冬季剪定で実施する予定です。また、ここ数年は樹勢の良くない木が見られるため、極力枝を切らずに回復を図っていましたが、建物や看板に接触する恐れがあるものについては、必要に応じ剪定していきます。

質問
AEDの設置などについて
回答
AEDは区の公共施設を中心に区内134カ所に設置しており、設置場所は、区のホームページに掲載しています。また、防災区民組織に対して購入費助成を行っているほか、町会などが実施するイベントなどにおいては、貸し出しを行っています。
◎現在は区内140カ所に設置しています。

質問
都バス路線の復活について
回答
都バス東12系統は、区と都交通局で運行協定を締結し、平成13年8月から運行を開始しました。平成21年度末で協定は終了し、平成22年度からは、本数を減便して運行していましたが、累積の赤字額が大きいことなどから、平成24年3月末をもって廃止されました。
今後、交通局に対し、都バス路線の復活の要請を行うなど、バス路線の確保に向けて検討を行うよう働きかけていきます。

質問
路上喫煙への行政指導について
回答
「中央区歩きたばこ及びポイ捨てをなくす条例」は、道路や公園などの公共の場所における歩きたばこ及びポイ捨てを禁止しています。
区では、この条例の周知・遵守を図るため、立て看板や路面シートの設置のほか、指導員の巡回パトロールによる歩きたばこなどへの注意・指導を行っています。
今後、吸い殻入れの設置者に対し撤去などをお願いするとともに、喫煙者に対しては、巡回パトロールにより通行人や自動車の通行の迷惑にならないよう喫煙マナーの指導など強化していきます。

質問
自転車の交通安全対策について
回答
自転車による事故を防止するには、自転車専用道路の設置が効果的ですが、区では、限られた道路空間の中で、通行車両への影響やバス路線および荷捌き車両やパーキングメーター利用車両への対応などから、設置は難しいと考えています。
そのため、現在、昭和通りや新大橋通り、清杉通りなどに設置している広い歩道に、2色に色分けする自転車走行ゾーンの整備を促進しています。また、警視庁では自転車が通行すべき部分を矢印で表示する「自転車ナビマーク」の設置を進めています。
今後、都や警視庁と協議し、自転車走行空間の整備を検討していきます。

【問合せ(申込)先】 
地域振興課自治振興係
電話 03-3546-5336

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.