中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年5月21日号

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に係る
区民等意識調査結果

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「大会」)の開催に伴う区民および区内就業者の期待や懸念などを把握し、今後の区政におけるさまざまな取り組みを推進していくための基礎資料とするため、1月に区民等意識調査を実施しました。その結果がまとまりましたので、概要をお知らせします。

調査概要

調査対象
20歳以上の区内在住者

実施方法
郵送

調査時期
平成26年1月

回収状況
2千人に郵送し、1072人から回収(回収率53.6%)

大会についての認知度

開催概要
「開催時期」については、8割近くが「知っていた」と回答しています。一方で、「競技場のエリアが2つに分かれ、選手村がその中心になっていること」については、「知っていた」の回答が5割以下になっています(下表参照)。

写真:開催概要

選手村
 選手村が「晴海地区に建設されること」については、9割近くが「知っていた」と回答しています。一方で、「セキュリティ規制がかかること」については、「知っていた」の回答が6割以下になっています(下表参照)。

写真:選手村

大会の開催に関する期待・懸念

現段階の気持ち
 「期待している」および「どちらかというと期待している」が合わせて8割を超えています(下図参照)。

写真:現段階の気持ち

大会開催に伴い期待・懸念する分野
大会に対する「現段階の気持ち」の設問で、期待している人(「期待・どちらかというと期待」と回答)と懸念している人(「懸念・どちらかというと懸念」と回答)に分類して集計すると、期待する上位3分野は、「道路・交通」、「産業振興」、「国際交流」、懸念する上位3分野は、「道路・交通」、「防犯」、「環境保全」となりました。「道路・交通」が期待、懸念の両面で最も高くなっています(下図参照)。

写真:大会開催に伴い期待・懸念する分野

開催前に期待すること
「幹線道路や公共交通の整備促進」が6割を超えて最も高く、以下、「観客数の増加等による経済活性化」、「防犯対策の強化」、「五輪関連投資等による経済活性化」、「中央区の魅力・知名度の向上」などが続いています(下図参照)。

写真:開催前に期待すること

開催中に期待すること
「各競技場での生観戦機会」が5割を超えて最も高く、以下、「観客数の増加等による経済活性化」、「海外観光客との交流・ふれあいの増加」、「ボランティア等での参加機会」などが続いています(下図参照)。

写真:開催中に期待すること

開催後に期待すること
 「人口増に伴う行政サービスの強化」が最も高く、以下、「区民・子どもたちの国際理解の定着」、「中央区の魅力・知名度の向上」、「海外観光客との継続交流」などが続いています(下図参照)。

写真:開催後に期待すること

開催前に懸念すること
「治安・防犯・衛生面の懸念」が7割近くで最も高く、以下、「観光客数増加による日常生活の不便さ」、「建設費等の高騰による物価上昇」、「選手村工事などによる騒音・渋滞」などが続いています(下図参照)。

写真:開催前に懸念すること

開催中に懸念すること
 「治安・防犯・衛生面の懸念」が8割近くで最も高く、以下、「観光客数増加による日常生活の不便さ」、「便乗値上げなどによる物価上昇」、「セキュリティ強化による日常生活の不便さ」が続いています(下図参照)。

写真:開催中に懸念すること

開催後に懸念すること
 「観光客数減などによる消費反動減」が5割を超えて最も高く、以下、「人口増による行政サービスへの影響」、「新住民とのかかわり」などが続いています(下図参照)。

写真:開催後に懸念すること

大会開催後の将来の晴海地区全体のまちの姿

晴海地区に期待するイメージ
 「安全・安心な」が5割を超えて最も高く、以下、「美しい水辺」、「災害に強い」、「緑豊か」などが続いています(下図参照)。

写真:大会開催後の将来の晴海地区全体のまちの姿

充実が期待される施設・環境
 「公園・緑地」が最も高く、以下、「公共交通」、「商業施設」、「医療施設」などが続いています(下図参照)。

写真:充実が期待される施設・環境

レガシー(遺産)として残ることを期待すること
 「交通システム」が6割を超えて最も高く、以下、「スポーツ施設」、「国際交流拠点」、「ノーマライゼーション」、「ボランティア精神」などが続いています(下図参照)。

写真:レガシー(遺産)として残ることを期待すること

大会へのかかわり方

 「競技場などに行って観戦・応援したい」が7割を超えて最も高く、以下、「運営スタッフ・ボランティア」、「地域活動を通じて貢献」、「仕事を通じて貢献」などが続いています(下図参照)。

写真:大会へのかかわり方

調査結果の詳細について

区内就業者意識調査の結果など、調査結果全体の詳しい内容については区のホームページをご覧ください。
調査へのご協力ありがとうございました。

【問合せ先】 
オリンピック・パラリンピック調整担当課事業調整係
電話 03-3546-5226

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.