中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年4月21日号

中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業を認定しました


認定企業の方々の写真
▲平成25年度「中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業」認定企業の方々

区では、仕事と家庭の両立支援や男女ともに働きやすい職場づくりなど、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進に取り組んでいる事業所を認定しています。
4月4日(金曜日)に認定式が執り行われ、下表の事業所を認定し、顕彰しました。

平成25年度中央区ワーク・ライフ・バランス推進認定企業一覧(平成25年度認定 2社)
企業名および所在地 業種 主な取り組み
株式会社サンプラント
中央区東日本橋1‐1‐7 野村不動産ビル
建設業 両立支援
・育児休業、育児短時間勤務の実施
働きやすい職場づくり
・永年勤続特別休暇制度
・定期健康診断の再検査費用の会社負担
・メンタルヘルス検査の実施と上層部での検証による早期対応
・祝い金の支給や社内行事の実施
地域活動
・地域清掃活動、地域行事参加・寄付の実施
ナスエンジニアリング株式会社
中央区京橋1‐5‐8 三栄ビル9階
建設業 働きやすい職場づくり
・業務改善活動の推進(遠隔地からの入力作業、OJTを活用した基準の作成、情報管理のルール化など)
・年休保存休暇(失効分のうち最大年10日積立、累計50日までを療養看護休暇、ボランティア休暇などに活用)
・健康づくりシステムの構築(顕彰事業、減塩食の試食会など)
・従業員意識調査の実施による従業員の意識把握と意識付けの推進


働きやすい職場づくりへのアドバイザー派遣

個々の企業・組織にとり、ワーク・ライフ・バランスの取り組みは人材確保や企業の活性化につながる「明日への投資」です。また、経営戦略として重要な柱であると言われています。区では、仕事と子育て・介護の両立支援や長時間労働削減などを通して働きやすい職場づくりに取り組みたい、またはさらに取り組みを向上させたい事業所に、専門のアドバイザー(経営コンサルタントや社会保険労務士など)を派遣します。

対象
区内に事業所を置き、常時雇用する従業員の数が300人以下の企業、一般社団法人、一般財団法人など

主な支援内容
・長時間労働削減や有給休暇取得促進アドバイス
・短時間勤務制度・在宅勤務制度など就業規則の作成や見直しへのアドバイス 

派遣回数
1企業原則4回まで

費用
無料
◎申請書は女性センターで配布しています。また、電話での請求や区のホームページからダウンロードすることもできます。

申込方法
4月21日(月曜日)から12月25日(必着)までに所定の申請書に必要事項を記入して郵送または持参して申込む。
◎予定数を超えた場合は、募集期間内であっても受付終了となります。
◎中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定の募集などについては、区のおしらせや、区のホームページなどでお知らせします。
◎詳しくはお問合せください。

【問合せ(申込)先】 
〒104‐0043
中央区湊1‐1‐1
総務課女性施策推進係
電話 03-5543-0651

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.