中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年4月11日号

平成26年度予算
オリンピック・パラリンピックで
子どもたちに夢を!

平成26年度各会計予算および一般会計補正予算が、区議会定例会で3月28日(金曜日)に可決されました。
一般会計の当初予算は、826億2715万6千円で、前年度と比較して2.7%増となり、過去最大の予算規模となりました。
本年度予算は、2020年を契機とした将来的なまちづくりを念頭に置きつつ、学校の増改築や保育所、介護施設などの基盤整備、商工業と都市観光のまちである本区ならではの活気とにぎわいの創出など「基本計画2013」に掲げる施策の方向性に沿った各種事業の充実・強化を図りました。
また、補正予算は、一般会計に4億6835万8千円を追加計上しました。
この結果当初予算と合わせた一般会計予算額は830億9551万4千円となりました。

当初予算の会計別比較
区分 平成26年度(千円) 平成25年度(千円) 増減率(%)
一般会計 82,627,156 80,458,192 2.7
国民健康保険事業会計 11,865,137 11,833,439 0.3
介護保険事業会計 7,562,664 7,081,016 6.8
後期高齢者医療会計 2,364,035 2,212,868 6.8
合計 104,418,992 101,585,515 2.8

    一般会計 歳入歳出のグラフ


補正予算の内容

臨時福祉給付金および子育て世帯臨時特例給付金(4億6835万8千円)
消費税率引上げによる低所得者などへの影響を考慮するとともに、子育て世帯の消費の下支えを図るため、臨時的な給付金を支給します。

復興増税の活用

平成26年度から平成35年度までの10年間、特別区民税の均等割が1人当たり年額500円引き上げられます。この貴重な財源は、平成23年度から平成27年度までの緊急防災対策事業に活用します。

平成26年度増収分
4136万8千円(10年間でおおむね4億5千万円程度)

平成23年度(決算)から26年度(予算)の事業規模
9億1969万円

主な活用事業
・緊急告知ラジオ
・防災拠点・備蓄品の整備
・災害時要援護者支援体制マニュアルの整備
・住宅・建築物の耐震化助成

【問合せ先】 
企画財政課財政主査
電話 03-3546-5255

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.