中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年2月11日号

区政モニタlになって思うこと
二馬 京子(日本橋人形町在住)

二馬 京子の写真

緑豊かな世田谷区から中央区へ転居してきて八年が経ちました。中央区は思っていた以上に緑が多く、交通機関が便利で、その住み心地の良さに大変満足しています。
第一回区政モニター会議で、四百頁余りの「中央区政年鑑」が配られました。年鑑には行政や財政、観光や文化など細部にわたり掲載されていて、区政がきめ細かく計画・実施されていることを知ることができました。また、中央区の住み心地の良さは、これらの努力によるものだということも分かりました。私は今後の中央区のために、住民の一人として出来る限りのことを行っていこうと思いました。
モニター会議は、テーマごとに区の課題が出され、モニター全員が意見や要望などを行政へ伝える場です。住民の思いを区政に反映させることは、区の良さを維持継続するため、さらに、改善発展させるために不可欠です。また、予想される大地震などの防災対策も、区民の現状や要望を伝えて協力し合うことが必要です。
中央清掃工場(外部サイトへリンク)の見学会では、説明を聞き現場の様子を見て、職員の努力に頭が下がると同時に、ごみを減らしていかなければならないと思いました。また、開設前の施設の見学では、設備の素晴らしさに感動しました。
最後になりますが、モニターになって初めて体験できたことや気付いたことが多く、モニターになって本当に良かったです。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.