中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年2月1日号

中央区防災講演会
「首都・東京の防災対策を考える」
大都市災害から地域を守る

この中央区にも震度6強以上の大きな揺れと甚大な被害をもたらすとされる「首都直下地震」の発生確率は、今後30年の間に70%とされており地震対策は待ったなしの課題といえます。
区民の皆さんはもとより、区内各事業所の方々が積極的に地震対策に取り組むことで、区内にお住まいの方、事業所の従業員、さらには顧客の安全、家族の安心も確保され、その結果、災害に強いまち「中央区」が実現されます。
そこで今回の講演では、都市防災が専門であり、本区の防災対策にご支援いただいている名古屋大学准教授の廣井悠さんをお招きし、「防災・減災のまちづくりのために我々がすべきこと」などについて講演を行います。
皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

講師の廣井 悠さんの写真
  講師の廣井 悠さん
中央区総合防災訓練(AED取扱訓練 の様子)の写真

 中央区総合防災訓練(AED取扱訓練 の様子)

 事業所の方々などが参加した銀座震災訓練の写真

     事業所の方々などが参加した銀座震災訓練

日時
2月17日(月曜日)
午後2時から4時(開場 午後1時30分)

会場
銀座ブロッサム(外部サイトへリンク)(中央会館)ホール

対象
区内在住・在勤者、その他防災に関して興味・関心のある方

講師
名古屋大学減災連携研究センター准教授   廣井 悠

定員
900名

費用
無料

◎直接会場へお越しください。
◎当日は、手話通訳者を配置します。

【問合せ先】 
防災課普及係
電話 03-3546-5510

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.