中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成26年1月21日号

東京区政会館で「世界に開かれた中央区」展を開催します

東京区政会館において中央区の文化を紹介する展示「世界に開かれた中央区」を開催します。
江戸時代、日本の中心は日本橋でした。日本橋は街道の起点であり、商業の中心地として栄えました。将軍の代替わりの際などには、海外から要人が訪れることもありました。
また近代においても中央区は首都の都心区のひとつとして栄えてきました。常に時代の最先端をゆく繁華街として発展してきた銀座がその象徴です。さらに築地には外国人居留地が開設され、商人、政府・民間雇いの外国人、宣教師、医師たちが居住し始め、外国文化の発信地となりました。
このように中央区には歴史の中で外国との交流がさまざまな形であり、全国へ発信されました。本展示では、中央区と外国あるいは外国人との関わりを、蘭学(長崎屋・解体新書)、築地外国人居留地、銀座煉瓦街、演劇(歌舞伎座・築地小劇場)、晴海国際見本市、銀座パレード(ベーブルース、宇宙飛行士アームストロング)などのパネル・映像を用いて振り返ります。明治37年の気球からの空撮写真もお楽しみいただけます。
また、併せて中央区立郷土天文館「タイムドーム明石(外部サイトへリンク)」の紹介も行います。「タイムドーム明石(外部サイトへリンク)」は、中央区の歴史や文化を7つのテーマに分けて展示している常設展示、当館でしか見ることのできない「幻の万国博覧会」や「関東大震災映画フィルム」などの貴重な映像を上映している映像コーナー、さらにプラネタリウムの投影を行っています。プラネタリウムは随時イベントを行っています。イベントの詳細は中央区のホームページや広報をご覧ください。ぜひ皆さん、一度足を運んでください。

東京築地ホテル館表掛之図
東京築地ホテル館表掛之図

日時
2月5日(水曜日)から3月3日(月曜日)(日曜日・祝日を除く)
平日   午前9時から午後8時30分
土曜日 午前9時から午後5時

会場
東京区政会館1階エントランスホール(千代田区飯田橋3-5-1、東京メトロ東西線「飯田橋駅」A5出口より徒歩1分)

【問合せ(申込)先】 
郷土天文館「タイムドーム明石」
電話 03-3546-5537

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.