中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年12月21日号

住宅修繕等資金融資あっせんのご案内

住宅の修繕や木造住宅の耐震補強等をしようとする方で、その資金を調達することが困難な場合に、低利の融資が受けられるよう取扱金融機関にあっせんします。

対象となる住宅
・区内に所在するもの・建築基準法上適法のもの・居住部分の床面積が240平方メートル以下であるもの

修繕等の範囲
住宅の安全性、耐久性、居住性を高める工事(耐震改修工事、基礎・土台・内外壁・屋根・床・天井・台所・浴室・便所・門・塀などを修繕する工事など)
◎区分所有に係る建物の共用部分を含みます。
◎増築または改築工事で建築確認申請を必要とする工事は、融資あっせんの対象となりません。

申込資格
・修繕等をしようとする住宅に居住していること、または修繕後その住宅に居住しようとすること
・住民税を滞納していないこと
・融資を受けた資金の返還やその利子の支払いについて、十分な能力(前年の所得金額が他の償還金も含め年間償還額のおおむね3倍以上)を有していること
・現にこの制度による資金の融資を受け、償還中の者でないこと
・返済完了時の年齢が80歳未満であること

融資額
工事費用の範囲内で、20万円から1万円を単位として700万円まで
◎当該工事費用が700万円に満たない場合は、当該工事費用を限度とします。

融資時期
工事完了後

償還期間
10年以内(ただし200万円以下のときは5年以内)

償還方法
元金均等または元利均等の月賦償還

融資利率
年2.2%
◎融資あっせんの決定を受けた方は、取扱金融機関と融資契約を締結し、工事完了後に融資を受けることになります。なお、資金の融資を受ける方は信用保証会社などに申請をし、保証料を負担していただきます。取扱金融機関の審査結果によっては、融資契約が締結できない場合があります。
◎パンフレットは区役所(外部サイトへリンク)5階住宅課、日本橋特別出張所(外部サイトへリンク)月島特別出張所(外部サイトへリンク)で配布しています。
◎審査などに時間がかかりますので、余裕をもってお申込みください。
◎必ず工事に着手する1カ月前までにお申込みください。すでに工事に着手している場合は、融資あっせん対象となりません。

【問合せ(申込)先】 
住宅課計画指導係
電話 03-3546-5466

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.