中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年12月11日号

共食っていいね! 「家族そろって楽しい食卓」

区では「家族との共食」を柱とする子どもへの食育を推進しています

共食とは、誰かと食事を共にすることです。とりわけ、家族一緒に食事を取りながら、楽しくコミュニケーションを図る【共食】は食育の原点であり、子どもへの食育を推進する大切な時間と場になります。

生活のリズムは朝ごはんから 始めよう!「家族そろって朝ごはん」

 1日の食事の始まりとなる朝食は、体と脳が活動するために必要なエネルギー源となります。家族と一緒に食べるとよりおいしく感じられ、コミュニケーションをとりながらの食事は心の栄養にもなります。 朝ごはんを家族と一緒に食べて、1日を元気にスタートしてみませんか。

共食の良いところ

規則正しい時間に食べることができる → 1日の生活リズムが整いやすくなる。

皆で一緒に食べる時間を決めると、規則正しい時間に食べることができ、健康的な生活習慣にもつながります。

朝食を「一人で食べる」と回答した児童生徒は、「家族そろって食べる」「家族の誰かと一緒に食べる」児童生徒に比べて、不調を訴える割合が高くなっています。
【平成22年度児童生徒の食事状況等調査報告書:独立行政法人日本スポーツ振興センターより】

【問合せ先】 
中央区保健所健康推進課栄養担当
電話 03-3541-4260

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.