中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年10月21日号

補正予算のあらまし 8億5,475万9千円を増額補正

平成25年度の一般会計および介護保険事業会計補正予算が、9月に開かれた第3回区議会定例会で可決されました。2会計合わせた補正額は、8億5,475万9千円の増額です。

各会計の補正額と合計予算額
  補正予算額 補正後の予算額
一般会計 8億2,577万9千円 812億8,397万1千円
介護保険事業会計 2,898万円 71億999万6千円
合計 8億5,475万9千円 883億9,396万7千円


主な内容

住民情報システムの改修(7,757千円)
地方税法の改正に伴い、特別区税に係る延滞金および還付加算金の割合(率)が変更されるため、税システムの改修を行います。

私立認可保育所の開設準備経費補助(443,524千円)
保育所定員をさらに拡大し、平成26年4月における保育所待機児童の解消を図るため、私立認可保育所を開設する事業者に対して、開設準備経費の一部を補助します。

都市再生土地区画整理事業助成(144,000千円)
湊二丁目東地区における土地区画整理事業の進捗状況にあわせ、助成額を増額します。

まちづくり支援事業(コミュニティ・ファンド)(32、330千円)
湊二丁目東地区における土地区画整理事業において、事業区域内の権利者の生活再建や資産の保全を図るため、大規模開発事業者からの協力金を原資として、居住継続や環境整備に向けた支援を行います。

久松小学校の増築(16,500千円)
児童数の増加などに対応するため平成26年度から増築工事を予定している久松小学校について、校庭利用の制約を最小限にとどめるため、プール解体および校庭舗装などの工事を前倒しで行います。

公共工事費の高騰等への対応(11,668千円)
技能労働者の需給ひっ迫を起因とする公共工事費の高騰などに対応するため、工事費を増額します。
・十思公園の改修
・築地場外市場地区先行営業施設の整備
・中央区生涯学習交流館本の森ちゅうおう(仮称)の整備

各種基金への積立て(170,000千円)
銀座4丁目12地区における大規模開発事業者からの協力金収入を、基金へ積み立てます。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.