中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年9月21日号

中央年金事務所からのお知らせ
専業主婦(夫)の年金が改正されました

会社員や公務員(第2号被保険者)に扶養されている配偶者(第3号被保険者)は、夫(妻)が退職したときや、自身の年収が増えたときなどには、第1号被保険者への切り替えの届け出をして、保険料を納めなくてはなりません。
この届け出が2年以上遅れた場合、2年より前の期間は保険料を納付することができないため、保険料の「未納期間」が発生します。
このたび年金の法律が改正され、このような方が手続き(「特定期間該当届」の提出)をすれば、届け出が遅れたために発生した「未納期間」を、「受給資格期間」に算入することができるようになりました(ただし、年金額には反映されません)。

◎詳しくはお問合せください。

【問合せ(提出)先】 
中央年金事務所国民年金課
電話 03-3543-1411

国民年金保険料専用ダイヤル
電話 0570-011-050

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.