中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年7月21日号

行政懇談会が開催されました

5月20日(月曜日)、23日(木曜日)、27日(月曜日)にそれぞれ京橋、月島、日本橋の各地域で町会長・自治会長に出席いただき、行政懇談会を開催しました。
この懇談会は、区、警察署、消防署、都第一建設事務所の区内行政機関が一堂に会し、区の主要事業を説明するとともに、地域に関する意見や要望を直接お聞きするものです。
当日のご意見の中からいくつかご紹介します。

質問
銀座地区の駐輪場の現況と駐輪対策の進捗状況について

回答
銀座4丁目の駐輪場は、銀座三越が地下に192台収容可能な駐輪場を整備し、運営しております。
路上駐輪については、放置自転車への定期的な注意・指導を行うとともに、警察署や地域の皆さんと連携して、パトロールや駐輪禁止看板の設置などを行いました。
今後も関係機関と連携をとりながら、駐輪場の設置や整備、放置自転車対策の強化などを行い、歩行空間の確保を図っていきます。

質問
企業・団体等との防災協定の締結について

回答
区では、さまざまな分野で災害時協力協定を締結しています。災害発生時における状況把握については、区内郵便局と締結し、道路などの障害物除去については、中央区防災協力会などと締結するなど、33の民間事業者を含め協定数は43にのぼり、今後も増やしていきたいと考えています。

質問
子どもに対する教育・しつけの考え方について

回答
教育は、子どもたちに「知・徳・体」をバランスよく育むことが大切です。これは学校のみでなく、家庭や地域が関わることが必要です。区立学校では規範意識を育てる教育活動を進めていますが、今後も学校と協議の上、道徳をはじめ心の教育に取り組むとともに、家庭や地域の皆さんと手を携えながら、子どもたちの教育に当たっていけるよう情報の発信に努めます。

質問
江戸バスのバス停における停車位置について

回答
高齢者やベビーカー利用の方が多いことから、バスとバス停との隙間を空けずに停車するようバス事業者へ指導しています。今後もバス事業者に対し、出来るだけバス停に近づけて停車するよう指導します。

質問
環境浄化対策(客引き防止など)について

回答
「中央区安全で安心なまちづくりを推進する条例」を改正し、生活安全を阻害するおそれのある客引き行為の禁止などを明記するとともに、区内4警察署と「中央区地域安全の推進に関する覚書」を締結し、協力関係の強化を図りました。今後も地域の自主的な活動の支援に一層取り組みます。

質問
ごみの収集におけるごみ出しルールの徹底について

回答
区の広報紙やホームページによる広報および「ごみと資源の分け方・出し方」の配布により周知を図っています。
また、ごみ収集の際、分別がなされているかなどを確認し、守られていない場合は、警告ビラを貼って注意喚起を行い、改善されない場合は、ごみの内容物を調査し、排出者が特定できれば守っていただくように指導しています。

【問合せ先】 
地域振興課自治振興係
電話 03-3546-5336

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.