中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年7月11日号

子宮頸がん予防ワクチンの積極的な勧奨を一時中止します

6月14日に開催された厚生労働省の副反応検討部会において、子宮頸がん予防ワクチンの接種後の副反応について審議が行われました。
この結果ワクチン接種との因果関係を否定できない持続的な痛みが子宮頸がん予防ワクチン接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度などがより明らかになるまでの間、定期接種を積極的に勧奨しないよう厚生労働省から勧告がありました。
このことにより、本区においても接種の対象となる方およびその保護者への接種のご案内を個別に郵送するなどの勧奨を一時中止することになりました。
なお、今回の勧告は、定期予防接種を中止するものではありません。対象者のうち希望する方は今までどおり接種できますが厚生労働省のリーフレットを参考に、ワクチン接種の有効性とリスクをご理解いただいた上で接種してください。
今後、国において副反応症例について専門家による評価を行う予定です。新しい情報は随時、区のホームページなどでお知らせいたします。

◎6月18日現在区内在住の中学校1年生から高校1年生までの女子で接種が完了していない方に、お知らせと厚生労働省のリーフレットを6月下旬に郵送しています。

【問合せ先】 
中央区保健所健康推進課予防係
電話 03-3541-5930

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.