中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年5月21日号

「区長への手紙」から

区民の皆さんからの意見・要望・提案などをお聴きする「区長への手紙」をご存じですか。区施設のカウンターに備えてある広聴はがきのほかEメール・広聴ファクス・投書箱でも受け付けています。
なお、お寄せいただいた内容を具体的にお聴きする場合もありますので、連絡先・氏名の記入をお願いします。
ここで、平成24年度後半に寄せられた「区長への手紙」の中から、いくつかをご紹介します。

Q 地震の際、区全域で3メートル以上の津波が予想されています。津波警報が出た時点で、高層ビルのオートロックの解除を義務化するなどの法令を整備する必要があると思います。同時に、区担当者が各施設を回り、協力を求める活動が必要だと思います。(10月投書)

A 津波からの避難については、公共施設の上層階を活用することを中心に地域の協力体制のあり方、情報伝達や避難の方法など、現在、本区地域防災計画の見直しの中で進めており、皆さんからのご意見をいただき、来年2月までにまとめていきます(本年2月に地域防災計画が修正されました)。

Q 勤務先の会社がテナントとして利用しているビルのエレベーターは、点検の報告先が中央区となっています。区で把握している管理状況について、お聞かせください。(11月投書)

A エレベーターは建築基準法により有資格者が点検し結果を毎年区に報告することになっています。調査したところ、直近の報告が平成20年と判明しました。報告では、設置当時の基準は満たしていましたが所有者を特定し報告を促すようにします。

Q ハッピー買物券は50円以下の釣り銭を出してください。(12月投書)

A ハッピー買物券は額面を比較的少額とし、釣り銭として現金化せずに全額使用することで、消費を刺激し経済効果を高める仕組みです。また、代金が振り込まれるまで約2週間要し、その間釣り銭を立て替えている小売店の負担となり、振興効果が薄れると考えています。

Q 娘が昨年11月末に保育園を退園したので、空きができたはずなのに、1月になっても欠員のままだと在園中の人から聞きました。待機児童が多いのに、欠員状態とはどういうことでしょうか。1日も早く新しい子どもを入園させるべきだと思います。(1月投書)

A 1月入園で準備を進めましたが、入園直前に辞退されやむを得ず欠員とし、2月入園の準備を進めています。入園直前に辞退が発生した場合、選考結果全体を見直すことになること、健診等時間的な制約があることから繰上げ内定は実施していません。

紹介したもの以外では、路上喫煙に関するもの、公園利用のマナーなど、さまざまなご意見ご要望がありました。
なお、区の事業以外のものは個人情報保護の観点から本人の了解を得て、都や警察署などの担当機関に対応を依頼します。

【意見などの送付(問合せ)先】 
〒104-8404 中央区築地1-1-1
広報課広聴係
電話 03-3546-5222
ファクス 03-3546-2095

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.