中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年4月11日号

ヒブ・小児用肺炎球菌・子宮頸がん予防接種が定期予防接種になりました

予防接種には、法律に基づく定期予防接種と個人の希望により行う任意予防接種があります。昨年度まで、区が費用助成を行っていた3つの任意予防接種が平成25年4月1日から定期予防接種になりました。

接種対象者など

接種対象者と標準的な接種開始時期など
予防接種名 接種対象者 標準的な接種開始時期 接種回数 予診票の送付時期
Hib(インフルエンザ菌b型) 生後2カ月から5歳に至るまで 生後2カ月から7カ月未満 4回 生後2カ月に達する月の上旬
小児用肺炎球菌
子宮頸がん 小学校6年生から高校1年生相当の女子 中学校1年生 3回 中学校1年生になった4月中旬

◎Hib・小児用肺炎球菌は接種開始月齢により接種回数が異なります

接種方法
予診票の必要事項を記入の上、母子健康手帳とともに持参して、指定医療機関で無料接種できます。
医療機関によっては、予約が必要な場合がありますので医療機関に電話で確認をしてください。

◎23区内の各区協力医療機関でも接種ができるようになりました。
 任意予防接種の予診票をお持ちの方は中央区保健所、日本橋・月島保健センターで定期予防接種用の予診票と交換しますので母子健康手帳をご持参ください。

【問合せ先】 
中央区保健所健康推進課予防係
電話 03-3541-5930

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.