中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年2月11日号

区も区民も協力してもっと現実を知ろう
山本 成一郎(勝どき在住)



住所を聞かれ「中央区」と答えると、「良い所にお住まいですね」と言われ、大変嬉しい。
区が時代の急激な変化に対応しながら素晴らしい街になるために、自分の経験を活かすことができないものかと思い応募しました。
区政モニターは一区民として地区の実態を述べ、改善意見を提案します。採択と実施は区の責任業務ですが、住みよい街になるために、いくらかでもお役に立てたと思います。
実際に区の施設の数々を見学しましたが、図書館や体育施設・各種センターなど、充実しています。しかし、それらの施設を未だ知らず利用していない区民も少なくないと思いました。また、中央防波堤内施設を見学した時は、区民はごみを減らすとともに、責任を持って分別しなければならないと感じました。
一方、最近の区の人口の増加は嬉しいことです。これは、超高層マンションの増加の結果であり、従来の平面的な土地面積当たりの見方では、比較・評価が無理になってきています。この高層化に伴って周囲の交通・防災の内容や、町内会・自治会などの規模・実態も急速に多様化してきています。そのため、区の制度や統計ベースの見直しが必要と思いました。
また、区の職員も中央区在住とは限りません。区が導入した江戸バスやハッピー買物券などの施策についても、実際に利用する区民の視点で改善していただければと思います。
最後になりますが、このモニター制度を活かすためにも、熱意のある多くの区民の方々の応募を期待しています。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.