中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年2月11日号

区政モニターになって良かった事
小林 保(東日本橋在住)



中央区民となって12年になります。家内が浜町育ちで、かつ下町の持つ温かさもあって、すぐに生活に慣れました。日々の生活は区の福祉制度を利用したり、ボランティアをするなど、夫婦2人で支えあって平穏に暮らしています。ここ数年、ともすれば楽な方に流れがちな行動に歯止めが必要と思うようになりました。毎年何かにトライしていますが、今年は区政モニターがその一つとなりました。
区政モニターは検討する項目の資料が会議の前に送られてきます。これに目を通し、意見を考え当日を迎えます。当日の意見交換では、自分と同じ意見もあれば、思いもつかぬ素晴らしい意見を聞くこともあり、充実した時間です。
今年は特に震災に関心を持っていたので、12月の「防災計画修正の概要(案)」の会議は、得難いものとなりました。(案)の内容と担当職員の方の説明と質問に対する回答は、新しい知識と何をすればよいのかという知恵を与えてくれました。
区政モニターになると、最新の情報が得られるだけでなく、意見を言う場も与えられるので、区政を身近に感じることができます。また、区に要求するだけではなく、区民として自分で解決していかなければならないことも資料や説明から分かってきます。
間もなく任期が終わります。段々と年を取るにつけて、新しいものに挑戦する事がおっくうになってきますが、現在の気力や知識を維持していきたいと思っています。そのために、何か適当な負荷と刺激のあるものはないか探しているこの頃です。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.