中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年1月21日号

タイムドーム明石企画展
中央区を読む 館蔵古文書・記録からみるまちのかお
郷土天文館所蔵品より

歴史を探る上で重要な手がかりとなるものに古文書があります。その種類はさまざまで、手紙や契約書、日記、帳簿、また商売の記録や土地の証文、家法など、重要な事項が記されているものも多く、それぞれの家や店によって大切に保存されてきました。
中央区は関東大震災や太平洋戦争における空襲により、多くの古文書が失われましたが、災害をくぐり抜け、今日まで伝えられてきたものも少なくありません。今回の企画展では、中央区民文化財に登録されているものも含め、郷土天文館が保有する古文書とその関連資料を紹介します。日本橋地域の商家の古文書、月島地域の渡船に関する記録など、中央区ならではの特色がうかがえます。
この展示で、古文書に親しんでいただくとともに、昔の中央区のくらしを想像してみてください。

日時
1月26日(土曜日)から2月24日(日曜日)
 ・火曜日から金曜日 午前10時から午後7時
 ・土曜日、日曜日、祝日 午前10時から午後5時
◎閉館30分前に要入館

休館日
毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

会場
タイムドーム明石(外部サイトへリンク)特別展示室

費用
無料

ギャラリートーク

日時
2月2日(土曜日)・16日(土曜日)
午後1時から2時

会場
タイムドーム明石(外部サイトへリンク)特別展示室

解説
中央区文化財調査指導員  金子千秋

費用
無料

◎直接会場へお越しください。

「五番 公用願其外記録」服部家文書の写真  「書付(怪狗の記録)」原胤昭関係文書の写真
左: 「五番 公用願其外記録」服部家文書 慶応4年(1868)
右:「書付(怪狗の記録)」原胤昭関係文書 明治期から昭和期

「佃島共有渡船出金帳」佃島渡船関係文書の写真
「佃島共有渡船出金帳」佃島渡船関係文書 明治30年(1897)

【問合せ先】 
郷土天文館「タイムドーム明石」
電話 03-3546-5537

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.