中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成25年1月1日号

中央区防災講演会 「東日本大震災の教訓」
地域防災のあり方を考える

東日本大震災では、これまでの災害対策の限界を痛感することとなりました。
石巻市では、この震災の教訓から「住民の生命」を守ることの重要性を根底に置いて、津波の防御に必要な防潮堤、河川堤防などのハード整備とともに、「住民の生命」を第一としたソフト面の充実を図るための防災対策の見直しを進めています。
今回の講演では、東日本大震災で死者・行方不明者約3,800人と最も被害が大きかった石巻市の亀山紘市長をお招きし、東日本大震災発災直後の緊迫した状況下での貴重な経験談や、同市が計画している「守る」「逃げる」「伝える」の減災の取り組みをご紹介します。
皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

日時
1月17日(木曜日) 午後6時30分から8時30分 (開場午後6時)

会場
銀座ブロッサム(外部サイトへリンク)(中央会館)ホール

対象
区内在住、在勤者、その他防災に関して興味・関心のある方

講師
宮城県石巻市長 亀山 紘
亀山 紘 宮城県石巻市長

定員
900名(先着順)

費用
無料

◎直接会場へお越しください。

【問合せ先】 
防災課普及係
電話 03-3546-5510

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.