中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る  この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年12月1日号

元気のための健康体「爽」

写真  さわやか体操リーダーの島影さん(右)と笹崎さん(左)
さわやか体操リーダーの
島影さん(右)と笹崎さん(左)

皆さんは、「さわやか体操リーダー」をご存じですか。さわやか体操リーダーとは、区の育成講座(2年間)を修了して、さわやか体操リーダーとして登録された方のことです。活動内容は、高齢者の皆さんが元気でいきいきした毎日を過ごせるように、体操教室でストレッチやマシントレーニングなどの体操を指導します。
今回、さわやか体操リーダーの一期生として活躍する島影さんと笹崎さんにお話を伺いました。
応募のきっかけについて聞くと、笹崎さんは「私と同じ年代の方はたくさんの人生経験をされています。そんな皆さんに元気で長生きしていただきたい。鍼灸治療で学んだ健康のことや経験してきたことなどを色んな人に教えていきたい。そういう思いで応募をしました」と話してくれました。
また、島影さんは「教室でボランティアをしていましたが、皆さんともっと関わりたいなと思い、応募しました」と教えてくださいました。
初のさわやか体操リーダー育成講座修了生ということで、お二人とも不安はあったそうですが、家族や仲間、受講生の皆さんに支えられながら、そして同じさわやか体操リーダーとしてお互いに支えあいながら頑張っていくことで不安も徐々に解消されていったそうです。
雨の日や風の強い日は利用者の方もお休みしてしまうのではないかと思われがちですが、実際には皆さん、元気よく参加されるそうです。島影さんがそのことについて利用者の方に尋ねると、「自分のためですから」と答えたそうで、皆さんの教室に対するモチベーションも高いようです。
みんなで力を合わせて、みんなで一緒に健康になろう。そうした思いで活動しているさわやか体操リーダーのお二人。お休みしても次の回にまた気軽にこられる、どなたでもいつでも自由に入れる教室です。ぜひ、一度参加してみてはいかがでしょうか。
また、区では未来のリーダーも募集しています。毎年、4月下旬に「区のおしらせ 中央」で募集していますので、興味を持たれた方は、ぜひ、ご応募ください。

写真  さわやか体操教室の様子
さわやか体操教室の様子  皆さん笑顔で体操をしていました

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.