中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年11月11日号

11月は児童虐待防止推進月間です

児童虐待に関する相談件数は年々増加しており、特に、子どもの生命が奪われるなど重大な事件も後を絶たず、児童虐待の防止は社会全体で取り組むべき重要な課題です。
地域の皆さん一人ひとりが児童虐待問題についての理解をより一層深めていただきますよう、お願いします。

児童虐待とは
児童虐待とは、保護者が子どもの身体や心を傷付けてしまう行為のことで、法律で禁止されています。児童虐待であるかどうかの判断は、保護者の気持ちに関わらず、子どもの立場から見て「子ども自身が苦しんでいるかどうか」「子どもの成長のためになっているか」で判断されます。

児童虐待を疑ったら通告を!
子どもを虐待から守るため、「虐待かもしれない」と感じたら、子どもほっとラインに迷わずご連絡ください。
ご連絡いただいた内容など、秘密は厳重に守ります。

ひとりで悩まず相談を!
「何度言っても同じことをくり返す子どもに、つい手をあげてしまった」などの悩みをひとりで抱えていませんか。
子ども家庭支援センターは、子どもに関する心配事について相談を受け、支援しています。お気軽にご相談ください。

オレンジリボンマーク
オレンジリボンには子ども虐待を防止するというメッセージが込められています。

【相談(問合せ)先】 
子ども家庭支援センター(相談電話)
電話 03-3534-2255

子どもほっとライン(児童虐待情報専用電話)
電話 03-3534-2228

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.