中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年10月11日号

気管支ぜん息と診断された方、医療費助成制度をご存じですか

都では、気管支ぜん息の方を対象に医療費の助成をしています。

対象
次の要件を全て満たしている方
・現在、気管支ぜん息にかかっている方(18歳未満の方は慢性気管支炎、ぜん息性気管支炎、肺気しゅも対象)
・都内に引き続き1年以上住所を有する方
・健康保険などに加入している方
・申請日以降に喫煙しない方

助成内容
医療券に記載された疾病の治療に要した医療費のうち、保険適用後の自己負担分を助成します。

助成対象とならないもの
・医療券に記載されていない疾病の医療費
・申請にかかる費用(「主治医診療報告書」の文書作成料・検査費用)
・入院時の食事療養・生活療養標準負担額
・保険診療以外の費用(差額ベッド代、個室料など)
・吸入器購入費およびレンタル費用
・「医療費支給申請書兼口座振替依頼書」の証明発行にかかる手数料

助成の期間
申請日から起算して2年を経過した日以降の直近の誕生月の末日まで

申請手続
区役所(外部サイトへリンク)4階福祉保健部管理課で申請書類などを配布、受け付けしています。審査の結果、認定された方に医療券を発行します。

医療券
医療券を健康保険証などと一緒に医療機関の窓口に提示(高齢受給者証などをお持ちの方は併せて窓口に提示)することで、気管支ぜん息の治療にかかる医療費の助成が受けられます。

更新手続を忘れずに

既に医療券をお持ちの方が有効期間満了後も引き続き助成を受けるためには、更新申請が必要です。必ず有効期間内に更新手続きをしてください。更新に必要な書類は有効期間満了の約2カ月前に郵送しますので、書類が届かない場合はお問合せください。

【問合せ先】 
福祉保健部管理課保健係
電話 03-3546-5400

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.