中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年10月1日号

もっと知りたい!第2日曜日は天文・宇宙のトビラ
日本が切り開く天文観測最前線 すばるの観測・ALMAの挑戦

日時
10月14日(日曜日) 午後1時から2時(開始5分前には要入場)

会場
タイムドーム明石(外部サイトへリンク)プラネタリウムホール

内容
ハワイ島にあるすばる望遠鏡は、いま新しい観測装置をたちあげて暗黒エネルギーに迫ろうとしています。また、南米チリに建設中のALMA(アルマ)が稼働をはじめ、今まで見たことのなかった世界を見せてくれています。さらに、宇宙の始まりや第2の地球をさぐるために口径30メートルのTMT望遠鏡を計画しています。現在の日本の地上での天文学観測の最前線についてご紹介します。

講師
国立天文台副台長 渡部潤一

定員
86名(先着順)

費用
無料

◎直接会場へお越しください。
◎入場整理券(1人1枚)を当日正午から受付で配布します。

【問合せ先】 
郷土天文館「タイムドーム明石」
電話 03-3546-5537

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.