中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年9月1日号

9月は食生活改善普及運動・健康増進普及月間です。
健康は毎日の食事から

国は、生活習慣病の発症や進行を防ぎ健康寿命の延伸を図るためには、生活習慣の改善、とりわけ食生活の改善が重要であるとして、9月1日(土曜日)から30日(日曜日)まで「食生活改善普及運動」を展開します。また、同時期に実施する「健康増進普及月間」と連携を図り、総合的に健康づくりを推進します。
中央区保健所、日本橋・月島保健センターにおいても、講習会やイベントなどのさまざまな機会に、食生活改善の重要性について啓発活動を実施します。

1日3食、主食・主菜・副菜をそろえていますか?

食事を作ったり、選んだりする時に、「主食・主菜・副菜」を組み合わせることを意識すると、栄養面をはじめ、見た目にもバランスの良い食事になります。毎日の食事で、主食・主菜・副菜のいずれかが欠けたり、または多すぎても栄養面で過不足が生じますし、バランスの良い食事であっても1日2食では、私達の身体に必要な栄養素を補うことは難しくなります。
生活習慣病を防ぐには、適正なエネルギー量で、1日3食規則正しく、「主食・主菜・副菜」をそろえた食事を実践することが必要です。



お知らせ 健康寿命の延伸をめざして

シニアの健康づくりを応援する「シニアのためのかんたん手料理ブック」を作成しました。
健康長寿を目指して、毎日をいきいきと生活するための食生活情報と、簡単にできる料理を掲載しています。10月より、中央区保健所、日本橋・月島保健センターで行われる講習会や、イベント、窓口で配布予定です。どうぞご活用ください。

【問合せ先】 
中央区保健所健康推進課(栄養担当)
電話 03-3541-4260

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.