中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年8月11日号

分譲マンション管理セミナー
「大規模修繕工事に向けて修繕積立金は足りていますか?工事費は適正ですか?」 公正な手続きで合理的に施工することが管理組合に求められます

建物は竣工当初は修繕の費用はあまりかかりませんが、年数が経過するごとに必要な修繕費が膨らんできます。中には分譲時の修繕積立金が低く設定されているマンションもあるので、あらためてマンションの修繕積立金が適正であるか確認することが重要です。
次に実際の大規模修繕工事に向けては、準備段階での専門委員会の設置、計画段階での修繕箇所の検討や施工者の内定、そして実施段階における区分所有者への周知や工事中の工事業者との定期的な打ち合わせなど、管理組合の役割は大変重要です。
そこで、今回のセミナーは大規模修繕工事に向けて、修繕積立金の適正化と大規模修繕工事に向けての留意点を中心に学習します。

日時
9月1日(土曜日) 午後2時から4時

会場
区役所(外部サイトへリンク)8階大会議室

対象
区内の分譲マンションにお住まいの区分所有者および管理組合の役員

内容
・マンション全体の一大事業に向けて
・公平・公正・公開の手段
・長期にわたる財源を確保するための方策

講師
若林マンション管理士事務所代表、マンション管理士 若林雪雄

定員
100名(先着順)

費用
無料

申込方法
8月13日(月曜日)から31日(金曜日) 午後5時までに電話またはファクスに(1)マンション名(2)所在地(3)氏名(4)電話番号を記入して申込む。

【問合せ(申込)先】 
中央区都市整備公社
電話 03-3561-5191
ファクス 03-3561-5192

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.