中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年6月21日号

外国人住民のみなさんへ 7月9日(月曜日)から外国人住民の方の届出方法が変わります

区では、5月7日(月曜日)現在の外国人登録原票の情報をもとに「仮住民票」を作成し、対象者にその記載内容を通知しています。通知の内容が実際と異なる場合や通知が届いていない場合は、6月29日(金曜日)までに区役所外国人登録担当までご連絡ください。

住民票が作成される外国人
・中長期在留者
・特別永住者
・一時庇護許可者または仮滞在許可者
・出生による経過滞在者または国籍喪失による経過滞在者

◎出生をした日から60日までの間は在留資格を有することなく在留することができます。なお、この期間を超えて在留される場合は、出生をした日から30日以内に、最寄りの地方入国管理局で在留資格の取得申請を行う必要があります。

住所変更などの場合は届出が必要です
引越しなどで住所が変更になったときや、世帯主や続柄に変更があったときは、届出が必要です。区外や国外に住所を異動する場合は、まず本区で「転出」の届出をしていただきます。その後、国内の新しい住所地で「転入」の届出をしてください。届出の際には「在留カード」または「特別永住者証明書」、「外国人登録証明書」のいずれかをお持ちください。

証明書(住民の写し等)の交付
住所や世帯構成など、住民票の内容を証明する書類が必要なときは「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書」を請求してください。
7月9日(月曜日)以降は、「外国人登録原票記載事項証明書」の交付ができなくなります。外国人登録原票の情報が必要な場合は、法務省にお問合せいただくことになります。

印鑑登録について
観光目的で短期滞在されている方などは、住民票が作成されません。そのため、印鑑登録をすることができません。住民票が作成されない方で、印鑑登録をされている方は、7月9日(月曜日)に印鑑登録が抹消されるため、印鑑登録証明書の交付もできなくなります。

「在留カード」や「特別永住者証明書」への切り替えについて
外国人登録証明書をすでにお持ちの方は、7月9日(月曜日)から一定期間は、同証明書が「在留カード」や「特別永住者証明書」とみなされますので、すぐに切り替える必要はありません。なお、事前に申請を希望される方は入国管理局で行ってください。「特別永住者証明書」は区役所1階総合窓口係で事前申請を受け付けています。交付は、7月30日(月曜日)以降になります。

◎詳しくは、区のホームページをご覧ください。区のホームページでは、英語、中国語および韓国語でもご覧いただけます。
◎For more information,please visit the chuo City Office website.English,Chinese and Korean are available.
◎次の総務省・法務省のホームページもご利用ください。

・住民票に関すること
 総務省ホームページ
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html(外部サイトへリンク)

・在留資格や在留カードに関すること
 法務省ホームページ
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/index.html(外部サイトへリンク)

【問合せ先】 
区民生活課総合窓口係(外国人担当)
電話 03-3546-5324

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.