中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年6月21日号

一般の高齢の方へのサービス

高齢者の方の、生きがいや社会参加促進のための各種支援事業を実施しています。

サービスの種類と対象者 内容・費用負担など 問合せ先
高齢者交通傷害保険加入
4月1日現在、70歳以上の高齢者および身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者保健福祉手帳を所持している方
(要介護4・5の認定者、特養入所者は除く)
区が掛金を負担して民間保険会社の区民交通傷害保険に加入している
(万一交通事故にあった場合に加入者に保険金が支払われる)
◎申込みは不要
高齢者福祉課高齢者福祉係
電話 03-3546-5334
敬老大会
70歳以上(9月15日現在)の方
「敬老の日」にちなみ、劇場に招待する(今年は9月6日(木曜日)・10日(月曜日)から14日(金曜日)に明治座で開催)
◎内容などは「区のおしらせ 中央」7月1日号に掲載予定
敬老買物券
70歳以上(9月15日現在)の方
区内共通買物券などを贈呈
◎配布方法などは「区のおしらせ 中央」9月1日号に掲載予定
敬老入浴事業
65歳以上の希望する方(特養入所者は除く)
区内公衆浴場および他区協力浴場を1回100円で利用できる敬老入浴証(カード)を交付
敬老マッサージ
60歳以上で区内の敬老館を利用する方
毎月1回敬老館においてマッサージサービスを提供
さわやか健康教室
要介護認定を受けていない60歳以上の方
マシンを使用したトレーニング教室
会場 浜町高齢者トレーニングルーム、中央区保健所健康増進室、ケアプラザあいおい
「本科コース」週1回・3カ月
高齢者医療補助用具購入費の費用助成
65歳以上(本人所得が基準額以下)で、老人性白内障による手術時に眼内レンズを装着できないため特殊眼鏡などを購入する方や医師が補聴器の使用が必要と認める高齢者で補聴器を購入した方
特殊眼鏡等助成額
 特殊眼鏡一対につき40,000円まで
 コンタクトレンズ1眼につき25,000円まで
補聴器助成額 35,000円まで
高齢者福祉課高齢者サービス係
電話 03-3546-5355
歩行補助杖の給付
65歳以上の歩行に杖が必要な方
歩行補助杖を無料で給付
耐用年数は3年。3年未満の再給付はできません
◎費用負担 無料
虹のサービス(区民どうしのたすけあい家事サポート)
高齢や障害などのため、日常生活上の援助を必要としている方
虹のサービス協力会員による、利用会員の自宅、病院や施設で、掃除、洗濯、布団干し、買物、食事の支度、散歩・通院などの外出付き添い、薬の受け取りなどの代行、話し相手など
◎費用負担 年会費2,400円 利用料1時間800円
中央区社会福祉協議会在宅福祉サービス部
電話 03-3206-0603
会食と交流事業「ほがらかサロン」
70歳以上でデイザービスなどの通所サービスを利用していない方で、日常的に他との交流や外出の機会が少ない方
家庭的な雰囲気の場をつくり、食事や懇談、レクリエーションなどを行う
◎費用負担 昼食代として1回600円

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.